2020-07

その他 ハードウェア

【ABS樹脂製手掛け】古びたイナバガレージの壊れた引き手を、新品と交換しました

ボクはよく自動車で出かけるのですが、その自動車は自宅の車庫の中に停めています。その車庫は「100人乗っても大丈夫!」のコマーシャルで有名な、稲葉製作所の「イナバガレージ」です。 長年使っているので、暑さ寒さや風雨、犬の散歩に晒(さら)されて、至るところにガタが来ています。それは樹脂で出来てい...
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その6 (ミニ天守から登山口へ篇)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 すぐに行くと混むおそれがあるので、しばらく時をおいて大桑城跡を訪れてきました。ときどき他人(ひと)とすれ違いましたが、互い...
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その5 (台所から山頂へ篇)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 すぐに行くと混むおそれがあるので、しばらく時をおいて大桑城跡を訪れてきました。ときどき他人(ひと)とすれ違いましたが、互い...
スポンサーリンク
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その4 (番所跡と曲輪群篇)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 すぐに行くと混むおそれがあるので、しばらく時をおいて大桑城跡を訪れてきました。ときどき他人(ひと)とすれ違いましたが、互い...
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その3 (馬場と杉坂峠篇)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 すぐに行くと混むおそれがあるので、しばらく時をおいて大桑城跡を訪れてきました。ときどき他人(ひと)とすれ違いましたが、互い...
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その2 (猿馬場と切井戸篇)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 すぐに行くと混むおそれがあるので、しばらく時をおいて大桑城跡を訪れてきました。ときどき他人(ひと)とすれ違いましたが、互い...
城郭めぐり

【岐阜】山県市の大桑城跡へはじかみ林道登山口から その1 (駐車場から尾根筋へ)

岐阜県山県市(やまがたし)には、大桑城跡(おおがじょうあと)があります。大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、美濃の守護大名である土岐氏の山城として名前が出ていました。 テレビで放送されたあとすぐに行くと、混み合うおそれがあるので避けなければなりません。しかしそれから数ヶ月が過ぎたので、もう...
超低山登山

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その6 (別の登山道と林道で下山篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 今回は、余呉町新堂(よごちょう しんどう)の毛受(めんじゅ)兄弟の墓から、行市山へ登ってみました。倉坂峠(刀根越)からの道と違って、山頂までの距離が書かれて...
城郭めぐり

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その5 (行市山砦跡と山頂篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 今回は、余呉町新堂(よごちょう しんどう)の毛受(めんじゅ)兄弟の墓から、行市山へ登ってみました。倉坂峠(刀根越)からの道と違って、山頂までの距離が書かれて...
城郭めぐり

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その4 (別所山砦跡篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 今回は、余呉町新堂(よごちょう しんどう)の毛受(めんじゅ)兄弟の墓から、行市山へ登ってみました。倉坂峠(刀根越)からの道と違って、山頂までの距離が書かれて...
城郭めぐり

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その3 (中谷山砦跡から林道を渡って篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 今回は、余呉町新堂(よごちょう しんどう)の毛受(めんじゅ)兄弟の墓から、行市山へ登ってみました。倉坂峠(刀根越)からの道と違って、山頂までの距離が書かれて...
城郭めぐり

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その2 (林谷山砦跡と橡谷山砦跡篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 今回は、余呉町新堂(よごちょう しんどう)の毛受(めんじゅ)兄弟の墓から、行市山へ登ってみました。倉坂峠(刀根越)からの道と違って、山頂までの距離が書かれて...
超低山登山

【滋賀】長浜市余呉町の毛受兄弟の墓から行市山へ その1 (六地蔵前から橡谷山へ篇)

行市山(ぎょういちやま)は、滋賀県長浜市余呉町(ながはまし よごちょう)と福井県敦賀市奥麻生(つるがし おくあそう)にまたがる山です。 以前、余呉町柳ヶ瀬(よごちょう やながせ)から、倉坂峠(刀根越)を経由して、何度も上り下りを繰り返しながら尾根伝いに山頂まで登ったことがあります。 今...
その他 インターネット

【挿し絵】無料でかわいい画像の配布サイト「いらすとや」の素材を入れて、文章を読みやすく

ボクはブログを書いているのですが、文章だけでは味気ないので、文章の間に挿し絵を入れています。挿し絵があると、文章の理解を助けたり疲れたあたまを休めたりできます。 ところが幼い頃からボクには、マンガを描く才能がまったくありません。風景画を描いたり定規を使って製図したりは出来るのですけどね。 ...
独り言

【風刺小説】ガリバー旅行記の主人公ガリバーって、標準的な大きさの普通の人ですよ

この頃は、ある業種・業界で圧倒的な力を持つ巨大企業のことを「ガリバー」と呼ぶようです。もちろん「ガリバー」とは、スウィフトの小説「ガリバー旅行記」に登場する主人公の名前です。 物語の中で有名な場面といえば、小人国に流れ着いたガリバーが、寝ているうちに縛られてしまい、身動きが取れなくなってしま...
独り言

【草刈りボランティア】久しぶりの草刈りボランティアで、今須川の堤防の雑草を刈る

今朝(2020.07.12)は早起きして、地元である岐阜県不破郡関ヶ原町今須(ふわぐん せきがはらちょう います)を流れる今須川の草刈りをしてきました。 以前は堤防の法面と河川敷の草を刈っていたのですが、近年は関ヶ原町に予算を削られてしまいました。堤防の法面(のりめん)と堤防から 1...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました