【収益化】e-honがバリューコマースの広告主を辞めるのでヨメレバを修正する

その他 インターネット
この記事は約3分で読めます。

本日(2019.01.27)未明のこと、パソコンで作業をしていたら、登録している ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ) の「バリューコマース」からメールが届きました。

そのメールには、「全国書店ネットワーク e-hon」のアフィリエイトプログラムが、2019年02月01日をもって終了する、と書いてありました。

e-honのアフィリエイト終了のお知らせ

考えてみれば、その終了期日まで 1週間もありません。
対応し忘れてブログを見てくれる人に迷惑が掛からないよう、すぐに修正しておきました。

スポンサーリンク

ヨメレバで利用するために提携

インターネット書店

そもそも、バリューコマースで「全国書店ネットワーク e-hon」と提携したのは、ブログパーツ「ヨメレバ」から利用するためです。

好みの本屋から書籍を買えるように、選択肢の 1つとして組み込んでいたのです。
だから、「e-hon」自体のバナーリンクもテキストリンクも、貼ることはありません。

本屋で働く男性

しかしブログパーツ「ヨメレバ」を使用して、たくさんの書籍の紹介をしていました。

もちろんその中には「全国書店ネットワーク e-hon」のコードも含まれています。
ということで、それらのコードをもれなく修正することにしました。

ヨメレバのコードを修正

忙しい白衣の男性

ただもう一度同じ書籍について、ブログパーツ「ヨメレバ」を使用してコードを生成し直し、同じ場所に貼り付けるのは、かなり大変です。

ということで、コードの中の要らない箇所だけを削除することにしました。

ブログパーツ「ヨメレバ」のコードの中で、「全国書店ネットワーク e-hon」についてのコードは、次のようになっています。

<div class="shoplinkehon"> ~ </div>

これを間違えずにすべて削除できれば、コードの修正は終わります。

プラグインを使って検索

さてボクのブログは、WordPress(ワードプレス)上で書いています。

虫眼鏡を持つ医者

ということで「ヨメレバ」のコードをもれなく探し出すため、WordPressのプラグイン「Search Regex」を使いました。

本来なら、正規表現を使って置換するべきでしょうが、失敗すると取り返しがつきません。
検索だけしておいて、あとは「ヨメレバ」のコードを 1つ 1つ手で修正していきました。

現場監督

もちろん修正したあとは、アフィリエイトリンクを確認する必要があります。

ヨメレバに設定してある ASP の情報を削除

最後に「ヨメレバ」のサイトの「ユーザーデーター入力」のところに設定してある、ASP の情報を削除しました。

ヨメレバのユーザーデーター入力

作業手順:

  1. ヨメレバ」のサイトに移動。
  2. 画面をスクロールして「ユーザーデーター入力」を表示。
  3. サイト名「e-hon」のところの「sid」と「pid」の値を削除して空欄にする。
  4. その下の「保存」ボタンをクリック

次に「ヨメレバ」を使用するときは、「e-hon」のコードが出力されなくなります。

あとがき

カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援する、サービスへ生まれ変わります。

(カエレバ、ヨメレバより)

ショッピングモール

せっかく今年から「カエレバ」と「ヨメレバ」は、国内ショッピングモールを応援することになったのに、残念ながら「全国書店ネットワーク e-hon」が離脱してしまいました。

これ以上、ショッピングモールが減らなければいいのですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました