【カブラハバチの幼虫】寝ていたら顔に何かが触るので、取ると真っ黒な芋虫でした

独り言
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本の家屋というのは、戸締まりをしっかりしていると思っていても、意外にすき間があるものです。
知らずしらずのうちに、虫たちが家の中に入ってきます。

先日の早朝、布団の中で寝ていたら、口の横に何かが触ります。
指先で取ってみると、それは真っ黒な芋虫でした。

芋虫

蚊(か)や蝿(はえ)、ゴキブリやクモ、カメムシならよく見かけるのですけどね。
家の中で芋虫は、初めてみました。

真っ黒な芋虫が指先に

いつもの朝のように布団の中で、目が覚めかけていたときのことです。
口の横に何かが触るので、目をつむったまま指先でそっと取ってみました。

黒い毛糸玉

寝ぼけ眼で見てみると、指先に一本の黒い毛糸が付いています。
なぜ毛糸が?と思ってよくよく見ると、実際は体長 2センチ、体幅 3ミリほどの真っ黒な芋虫でした。

寝起きばなに、いきなり真っ黒な芋虫を見たのでビックリです。
手をブンブンと振って、その芋虫をどこかに飛ばしてしまいました。

庭の植木鉢にそっと

ただ間違えて真っ黒な芋虫を踏んでしまうのは、避けなければなりません。
すこし後悔しながら、芋虫がどこへ飛んでいったのか部屋の中を探しました。

最初のうちは真っ黒な芋虫が、どこにも見当たらなかったのですけどね。
しばらくすると「ボクはここだよ」とばかりに、芋虫が床の上をこちらに、はい出てきました。

葉っぱの上の黒い芋虫

芋虫にとっては、かなりの高所から落ちたはずなのですが、意外に元気です。
そっとティッシュペーパーに包んで、庭の植木鉢の葉っぱの上に放してやりました。

カブラハバチらしい

ところで真っ黒な芋虫の正体って何なのでしょう?
刺されはしませんでしたが、毛虫の中には毒を持つものもいるので、ちょっと心配です。

ハチのキャラクター

念のために調べてみると、どうやら「カブラハバチ」という種類のハチの幼虫らしいです。

  • カブラハバチの幼虫 ……………… 体に黒い斑点も小突起もない
  • セグロカブラハバチの幼虫 …… 体の側面に13コずつの斑点が並ぶ
  • ニホンカブラハバチの幼虫 …… 体に何本もの横じまと背面に小突起がある

ボクが遭遇した真っ黒な芋虫には、黒い斑点も小突起も無かったので、きっと「カブラハバチ」でしょうね。
なおカブラハバチの幼虫は、毒を持っていないようです。

カブラハバチの成虫は、クサギという植物の成分を体内に蓄えて、鳥やトカゲの忌避剤にします。

あとがき

最初、真っ黒な芋虫が指先に付いたときは、たいへん驚きました。
しかし調べてみると毒を持っていなかったので、ホッとひと安心です。

カブラハバチの幼虫は、ダイコンやカブラ、ハクサイやキャベツなどのアブラナ科の植物を好むそうです。
野山にはそれら以外にも、多くの種類のアブラナ科の植物が自生しています。

森の中

もしかするとその数日前、山の中を歩いたときに、芋虫を服に付けたまま帰ってきたのかも知れません。
草むらから帰ってきたときは、服に虫が付いていないか確認したほうが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました