【岐阜】大垣共立銀行の年間カレンダーを求めて、年末年始に東奔西走!

独り言
この記事は約4分で読めます。

地元岐阜県の地方銀行といえば、大垣共立銀行と十六銀行です。

ただ、ウチの亡くなった父親が勤めていた関係で、自宅の居間には昔から、大垣共立銀行のカレンダーが貼り付けられていました。

銀行員の男性

以前は年末になると、銀行員の方が自宅まで届けてくれたものです。
しかし、最近は届けてくれなくなりましたので、自分たちで取りに行っています。

スポンサーリンク

大晦日、カレンダーに気が付いて

昔からカレンダーは、いろんなお店が年末の挨拶のついでに、自宅まで届けてくれるものというイメージがあります。

わざわざ自らもらいにいくという習慣がありません。

金融機関

本当はもっと早く、大垣共立銀行までカレンダーをもらいに行けばいいのです。
しかし今年も、年末になるまですっかり忘れていました。

ということで大晦日当日、大垣共立銀行までカレンダーをもらいに出掛けました。

まずは関ヶ原支店へ

まずは一番近くにある、大垣共立銀行関ヶ原支店まで自動車に乗って向かいました。
大晦日なので案の定、支店の窓口は閉まっています。

ATM が稼働しているので、ちょっとそのあたりを見てみましたが、やっぱりカレンダーは置いてありませんでした。

チャンバラ

無人でカレンダーを置いておくと、無闇やたらに持っていく人や、チャンバラに使う人がいるのかも知れません。

アクアウォーク大垣出張所は大混雑

ということで次は、年中無休で窓口営業している、大垣共立銀行アクアウォーク大垣出張所に向かいました。

アクアウォーク大垣の駐車場に自動車を停めて、エスカレーターに乗って 1階まで降ります。
長い通路を食品売り場の方へ歩いていくと、隅っこに大垣共立銀行の出張所がありました。

待ち行列

ただその銀行の窓口は、お年玉用の新札に交換してもらうためか、すごく混雑していました。
とてもカレンダーをもらえそうな雰囲気ではありません。

大晦日の本店はとても静か

たぶん無理だろうとは思いながらも、最後に大垣共立銀行本店に向かいました。

丁字路「市役所東」のすこし北から一方通行を東へ進み、南口の脇にちょっと駐車します。
守衛さんのところへ行ってお辞儀をすると、わざわざ外まで出てきてくれました。

警備員

親切な守衛さんに、大垣共立銀行のカレンダーをもらいに来たのだと伝えてみました。
しかし年末に本店は営業していないので、カレンダーをもらうのは無理だとのこと。

とりあえず出来るだけのことはしたので、続きは年明けです。

年が明けてふたたび、関ヶ原支店

元日

といっているうちに、めでたく年が明けました。

インターネットで調べたところ、今日(2019年01月04日)が最初の営業日です。
お昼近くになったので、昨年に続いて大垣共立銀行関ヶ原支店に行ってきました。

うまい具合にお客さんがまばらだったので、すぐにカレンダーを受け取れました。
苦労した分だけ、受け取ったときの嬉しさは一入(ひとしお)です。

あとがき

当たり前のことですが、カレンダーが欲しければ、営業時間内に店舗へ行くことが大切です。
正月休みになってから焦って行っても、骨折り損のくたびれ儲けです。

大垣共立銀行の年間カレンダー
大垣共立銀行の年間カレンダー

ちなみに大垣共立銀行のカレンダーは、上部が絵画に下部が年間カレンダーになっています。
サイズは B2判(横515ミリ×縦728ミリ)という大きな紙に印刷されています。

以前は画鋲で壁に貼り付けていたのですが、現在は B2判の額に入れて飾っています。
画鋲の穴が増えないし紙も丸まらないので、大変便利ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました