【辞書】どの辞書も大体同じって本当ですか? その1 (英和辞典篇)

独り言
この記事は約3分で読めます。

ボクは、20年以上むかしに買った辞書を、つい数年前まで使っていました。
20年も経てば、辞書もいろいろと進化していて、使いやすくなっているはずです。

「どの辞書も、大体同じですよ」と言った、本屋の店員の方もいるらしいのですが、どんな辞書が良いか調べて、英和辞典、国語辞典そして漢和辞典を買い替えてしまいました。

英和辞典

まずは、英和辞典を買い替えた話です。

スポンサーリンク

それまで使っていた英和辞典は

それまで長い間、使っていた英和辞典は、研究社の「ユニオン英和辞典」というものでした。

合格発表

実は、高校の合格発表の日に、校内で教科書などと一緒に、研究社の「新英和中辞典 第5版」を買っていましたが、とても読みにくいので、駅前の本屋で書い直したのです。

高校生当時は何の違和感もなく、挿絵もあって使いやすいと思っていたのですが、今見返すと、とても使いづらいです。

  • 全面一色刷り。
  • 重要な単語と、そうでない単語の文字の大きさが同じ。
  • 辞典を閉じたとき、辞書を引く目安になるアルファベットが印刷されてない。
  • 和英小辞典がない。

自転車に乗る学生

当時はどの英和辞典も、まだこんな感じだったので、ほかに選択肢はありませんでした。

最新の英和辞典の売れ筋は

最新の英和辞典で一番の売れ筋は、大修館書店の「ジーニアス英和辞典 第5版」だそうです。
全国の進学校と言われるような高校などで、推奨されているようです。

高校の合格発表の日に、ボクと同じように中身も確認せず、買ってしまうのでしょうね。

勉強が判らない男性

本屋でこの辞典の中身を確認してみると、研究社の「新英和中辞典 第5版」を彷彿(ほうふつ)とさせる内容でした。

ボクには難しすぎるようなので、買うのは見送りました。

判りやすい英和辞典を探すと

あらかじめインターネットで、判りやすいと言われている英和辞典を調べておきました。
それらを本屋で見比べてみると、ボクにとって格段に見やすいものがありました。

学生のグループ

それは、三省堂の「エースクラウン英和辞典 第2版」という辞書です。
ボクが良いと感じたのは、つぎのような点です。

  • 巻頭にカラーの「学習ページ」がついていて、英語の簡単な復習ができる。
  • 二色刷り。
  • 重要な単語は、赤く大きな文字になっており、さらに重要な単語は、加えて別のページでも丁寧な説明がされている。
  • 辞典を閉じたとき、辞書を引く目安になるアルファベットが印刷されている。
  • 巻末に「和英小辞典」がついている。

最新の英和辞典は、いろいろと改善されているようで、買い直して正解でした。

あとがき

勉強する女の子

姪っ子が中学に上がる直前に、「エースクラウン英和辞典」をプレゼントしたのですが、気に入ってもらえたようで、中学の英語の勉強に使っているそうです。

一応、中学・高校と使えるようですが、物足りなくなったら、自分好みのものに買い直してもらえれば、と思っています。

そういえば、高校でお世話になった数学の先生が、当時勧めていた英語の辞書があります。
それは、「ロングマン 現代英英辞典」と言いますが、それは超難解なので却下しました。

【辞書】どの辞書も大体同じって本当ですか? その2 (漢和辞典篇)
ボクは、20年以上むかしに買った辞書を、つい数年前まで使っていました。 20年も経てば、辞書もいろいろと進化していて、使いやすくなっているはずです。 「どの辞書も、大体同じですよ」と言った、本屋の店員の方もいるらしいのですが、どんな辞書が良いか調べて、英和辞典、国語辞典そして漢和辞典を買い替...

コメント

タイトルとURLをコピーしました