【滋賀】長浜港から琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ その2 (都久夫須麻神社篇)

神社仏閣めぐり
この記事は約5分で読めます。

先日(2019.08.03)、朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」を見ていたら、俳優の寺島進さんが滋賀県長浜市(ながはまし)にある竹生島(ちくぶしま)を訪れていました。

以前からずっと、琵琶湖に浮かぶ竹生島に行ってみたかったので、長浜港から観光船に乗って行ってきました。

【滋賀】長浜港から琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ その1 (竹生島クルーズ篇)
先日(2019.08.03)、朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」を見ていたら、俳優の寺島進さんが滋賀県長浜市(ながはまし)を旅していました。 その旅の途中で訪れていたのが、琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶしま)です。 長浜港から観光船に乗って、その島に渡っていました。 以前からずっと、...

長浜港観光船のりばの駐車場に自動車を停めて、竹生島クルーズの往復乗船券を買ったあとは、観光船「べんてん」に乗って竹生島に渡りました。

スポンサーリンク

拝観するには別途、入島料が必要

観光船の中でもアナウンスがあったのですが、竹生島の神社と寺院を拝観するには、入島料が別途必要になります。

券売機

竹生島のおみやげ屋の前を奥へ歩いていくと、石段の手前に券売所がありました。
券売機には大人と小人、人数ごとにボタンが用意されており、入島券を手早く購入できます。

竹生島入島記念

竹生島入島記念

入島券を入り口のおじさんに渡すと、代わりに「竹生島入島記念」という短冊をくれました。裏には「竹生島案内図」が印刷されているので、島の中を巡るのに役立ちます。

竹生島・宝厳寺 ~西国第三十番札所~
ようこそお参りくださいました。西国札所三十番 竹生島宝厳寺は、琵琶湖に浮かぶ聖地です。

まずは竹生島神社へ

竹生島神社の鳥居

竹生島神社の鳥居

石段を登り始めると、すぐに竹生島神社への分かれ道があります。

そのまま宝厳寺(ほうごんじ)の本堂(弁才天堂)まで長い石段を登っていくのは辛いので、一旦神社に寄り道することにしました。

竹生島神社参拝案内図

竹生島神社参拝案内図

竹生島神社参拝道の入り口には、判りやすい参拝案内図が設置されています。
ただ一本道なので、迷うことはなさそうですけどね。

竹生島神社参拝道

竹生島神社への架け橋

竹生島神社への架け橋

竹生島神社へは、まず最初に赤い欄干の頑丈そうな橋を渡ります。
橋の途中からは、先ほどまで居た竹生島港とその周辺の景色を眺められました。

黒龍堂

黒龍堂

橋を渡り終えると、「黒龍堂」とよばれる立派な朱塗りの祠(ほこら)がありました。
八大竜王の一尊である、黒龍が祀られているそうです。

現在すぐとなりの観音堂が保存修理の最中なので、足場が組まれていました。

船廊下を支える木組み

船廊下を支える木組み

さらに歩いていくと、船廊下の下の通路に来ました。
船廊下を支える木組みは、京都清水寺の舞台に似ていますが、規模はかなり小さめです。

八大竜王拝所(かわらけ投げ)

八大竜王拝所

八大竜王拝所

最後に石段を登ると、開けた場所に出ました。
海側には八大竜王拝所があって、そこから「かわらけ投げ」が出来るようです。

手裏剣を投げる忍者

建物の中に入ると、お守りやお札などに混じって、かわらけが売られていました。
かわらけに願いごとを書いて、それを鳥居に向かって投げるのだとか。

かわらけとは、粘土から作られた素焼きの皿です。

かわらけが鳥居をくぐると、願いごとが叶うと言われているようです。
竹生島の「かわらけ投げ」は人気があるようで、実際にやっている人を見掛けました。

都久夫須麻神社(竹生島神社)

都久夫須麻神社本殿

都久夫須麻神社本殿

都久夫須麻神社(つくぶすま じんじゃ)の本殿は、伏見桃山城の勅使殿(ちょくしでん)を移築したもので豊臣秀吉が寄進した、と伝えられています。

豊臣秀吉

以前は本殿の内部が公開されており、桃山文化を象徴する華やかな装飾が見られたそうです。
しかし訪れたときは、残念ながら非公開になっていました。

本殿正面の階段を登って参拝したあとは、仕方がないので左に進んで船廊下に向かいました。

竹生島神社
竹生島神社の御祭神、御神事に関する紹介をしています。

竹生島の名前について

竹生島(都久夫須麻)の名前は、「神を斎(いつ)く島」が由来だそうです。
しかしどう考えても、すこし無理があります。

体育座り

竹生島を近くの山本山や賤ヶ岳などから見ると、こぢんまりしていて蹲(うずくま)っているように見えます。

蹲ることを、古語では「蹲(つくば)ふ」というので、「蹲ふ島」から言いやすく変化したのだろうと思います。

 

次は宝厳寺を回ります。

【滋賀】長浜港から琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ その3 (舟廊下から本堂へ篇)
先日(2019.08.03)、朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」を見ていたら、俳優の寺島進さんが滋賀県長浜市(ながはまし)にある竹生島(ちくぶしま)を訪れていました。 以前からずっと、琵琶湖に浮かぶ竹生島に行ってみたかったので、長浜港から観光船に乗って行ってきました。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました