【血圧計】母の手首式血圧計の調子が悪くなったので、シチズン製に買い替えました

その他 ハードウェア
この記事は約8分で読めます。

何年か前に買った母の手首式血圧計が、とうとう壊れてしまいました。
これまでにもたまに測れないことがあったようですが、電池を入れ替えてもまったく測定できません。

毎日欠かさず朝と晩、血圧を測って血圧手帳に付けてきたのですけどね。
健康を維持するために大切な習慣は、ずっと続けてもらいたいものです。

手首式血圧計

ということで、新しい血圧計に買い替えました。
上腕式もありますが測定に至るまでが面倒なので、今回もお手軽に測れる手首式です。

スポンサーリンク

上腕式と手首式の血圧計

現在市販されている家庭用血圧計には、上腕式手首式があります。
日本高血圧学会上腕式のみを認めているようですが、傾向を知るだけなら手首式でも足りそうです。

  • 上腕式 ……… 腕帯を上腕に巻くのが困難。測定値が正確。
  • 手首式 ……… カフを手首に巻くので簡単。小型なので持ち運びに便利。
血圧測定

なお手首式は、測定するときに血圧計を心臓の高さに保持しておく必要があります。
そうしないと実際の血圧より、測定値が高かったり低かったりするのだとか。

また手首式は、カフの形状が手首に合わない場合、上手く測定できません。
手首が太すぎたり細すぎたりすると、うまく動脈を圧迫できなくて、測定値が不正確になるそうです。

指式血圧計もあるようですが、測定値がかなり不正確なようです。

これまではパナソニック製

さてこれまで母が使ってきた血圧計は、パナソニック製の手首式血圧計 EW-BW13 でした。
液晶画面の枠を 3色から選べるので、好きなピンク色を使っていたようです。

お医者さんに指導されて、毎日欠かさず朝と夜の 2回、血圧を測っては血圧手帳に記入してきました。
ところが次第に測定できないことが増えていき、とうとう測定できなくなったそうです。

見ると長い間毎日使ってきたので、手首に巻くカフがすっかり黒ずんでしまいました。
いよいよ買い換えの時期が来たようです。

シチズン製のシンプル血圧計

ということで上腕式血圧計をネットで検索してみると、いくつもの製品が並んでいました。
多機能な血圧計もあるようですが、血圧さえ測れれば良いので、シンプル機能のものを探すことに。

するとデザインがシンプルでボタンが 2つ、文字が大きくて見やすい製品がありました。
腕時計で有名な、シチズン製の手首式血圧計 CH650F です。

\どのショップで探しますか?/

注文したら予定よりも早く届いたので、さっそく母に使ってもらうことに。
取扱説明書にしたがって使えば、何の問題なく測定できました。

あとがき

手首式血圧計は、手首の太さによって向き不向きがあります。
また測定中は手首を心臓の高さで保持する必要があります。

手首式血圧計が合わない人は、上腕式血圧計を使うのが無難でしょうね。
ただ腕帯を巻くためには、袖を捲くりあげたり服を脱いだりして、上腕を出す手間が掛かります。

自分に合ったものを選ぶことが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました