【滋賀】東近江市にある布施公園から山城跡と溜池へ その4 (主郭と搦め手門跡篇)

城郭めぐり
この記事は約4分で読めます。

近頃、滋賀県東近江市(ひがしおうみし)に点在する、低めの山によく登ります。
すると山の展望台から、布施山(ふせやま)を見掛けることがありました。

調べてみると、ふもとの布施公園には駐車場だけでなく溜池などもあるので、布施山に登ったついでにあたりを散策してきました。

【滋賀】東近江市にある布施公園から山城跡と溜池へ その1 (野草園と野鳥観察篇)
近頃、滋賀県東近江市(ひがしおうみし)に点在する、低めの山によく登ります。 すると山の展望台から、布施山(ふせやま)を見掛けることがありました。 気になったので、ふもとに駐車場が無いか調べてみると、布施公園があるようです。 その布施公園には駐車場だけでなく溜池もあるので、何だか面白そうでし...
布施山城遺構図

布施山城遺構図

布施山の頂上にある布施山城の遺構を訪れて、二の郭竪堀や土塁を見たあとは、副郭と主郭の間の虎口である埋見門跡を見ました。

スポンサーリンク

ひと回り大きな、主郭(本丸)

布施山城跡の主郭は、前方後円墳の円墳部分を利用して造られています。
それゆえ方墳部分を利用して造られた二の郭と比べて、ひと回り広くなっています。

周りを見回すと、草がほとんど生えていないので、土塁の盛り上りがよく判りました。

飲用水を溜めた池跡

飲用水を溜めた池跡

左の奥へ行くと窪んだ場所があって、それは飲み水を溜めておいた池の跡だとのことでした。
何だかちょっと小さすぎる気がしますが、当時はもっと穴が深かったのでしょう。

搦め手門跡から先は?

搦め手門跡

搦め手門跡

主郭の端っこを時計回りに奥へ歩いていると、城の裏口である搦め手門(からめてもん)の跡がありました。

置いてある大きな石は、もしかすると搦め手門を構成していた石かも知れませんが、その他の石があたりに見当たらないので、埋見門跡から一つ拝借したのかも知れません。

キョロキョロと探す男性

帰り道は搦め手門から下りていこうと思い、門から外へ出てみたのですが、あたりを見回しても道らしきものは何ひとつありませんでした。

竪堀から搦め手道へ

主郭の竪堀

主郭の竪堀

仕方がないので、さらに時計回りに歩いていくと、竪堀を見付けました。
ただよく見ていると、地面に人が歩いた形跡が残っていて、下の方へと続いています。

どうにかふもとまで下りられないものかと思い、試しに歩いてみることにしました。

布施山城の搦め手道は、搦め手門から真横に伸びていたようです。

その尾根道は初めのうち、歩きやすかったので、このまま下りられそうだと感じました。
しかし途中からは、雑木林が進路を妨害するようになっていきます。

結局最後は、人の歩いた形跡が見つからなくて、ふたたび主郭まで登る羽目になりました。

布施山の標高

布施山 標高240.9メートル

布施山 標高240.9メートル

さて搦め手道から主郭に戻ってくると、布施山の標高が書かれた札を見付けました。

布施山の頂上は、城郭を築くため平らに削られています。
一見して山頂と判る場所がないので、山頂の場所を示す札など無いのかと思っていました。

山の頂上で叫ぶ

搦め手道は行き止まりだったので、探索を途中で断念せざるを得ませんでしたが、怪我の功名でしょうか、面白いものを見付けました。

ということで布施山を下山しました。

 

次はふもとの布施溜池のまわりを回ります。

【滋賀】東近江市にある布施公園から山城跡と溜池へ その5 (布施溜池と新溜篇)
近頃、滋賀県東近江市(ひがしおうみし)に点在する、低めの山によく登ります。 すると山の展望台から、布施山(ふせやま)を見掛けることがありました。 調べてみると、ふもとの布施公園には駐車場だけでなく溜池などもあるので、布施山に登ったついでにあたりを散策してきました。 布施...

コメント

タイトルとURLをコピーしました