【収益化】アドセンスの利用申請手続きを開始しました その1 (電話番号の確認篇)

ワードプレス
この記事は約4分で読めます。

ボクは、レンタルサーバーを借りて、WordPress(ワードプレス)でブログを始めました。

純粋にボランティア精神で、情報を発信している方も、いらっしゃるかも知れません。

しかし、ブログを始めたのなら、やってみたいのがブログの収益化(マネタイズ)ではないでしょうか?

ご多分にもれず、ボクもブログの収益化を目指しています。

スポンサーリンク

ブログを収益化するには?

増えるお金

ホームページやブログを収益化(マネタイズ)するためには、書籍化なども含めていろいろあるようです。

ただし、広告に絞って考えると、

  • アフィリエイト …………………………………… 好きな広告を設置できる
  • Google AdSense(グーグル・アドセンス) … 広告が自動配信される

などが有名ではないでしょうか?

今回、Google AdSense の申請を始めてみたのですが、その時にボクが手間取ったことなどを書いていきたいと思います。

AdSense の利用申請のために必要なこと

準備中の看板

Google AdSense を始めるためには最低限、

  • 自分の Googleアカウント
  • 自分で運営しているサイト

が必要となりますが、すでにどちらも作成してありました。

さらには、800文字~1000文字程度の記事が、最低でも10個とよく言われています。

ボクは念のため、1200文字以上の記事が50個を越えた時点で、Google AdSense の申請を開始しました。

アドセンスのトップページ

Google AdSense のトップページで「お申込みはこちら」ボタンをクリックすると、申請手続きが始まります。

Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

利用申請を始めるも、電話番号の確認でつまづく!!

つまづく男性

Google AdSense の申請手続きで躓(つまづ)いたのは、「電話番号の確認を行ってください」ページでした。

確認コードの受け取り方法に「テキストメッセージ(SMS)」を選択してみたり、「音声通話」を選択してみたりしましたが、確認コードが一向に通知されません。

最後に、固定電話の電話番号を指定し「音声通話」を選択して、一晩電話連絡を待っていましたが無駄でした。

IP電話

関係あるかどうか判りませんが、ちなみに固定電話は IP電話でした。

携帯電話でテキストメッセージを受け取って解決!

メールを待つ男性

ボクは、テキストメッセージ(SMS)を利用して、次のように解決しました。

  1. テキストメッセージ(SMS)を受け取れるように、携帯電話の設定を変更
  2. Google AdSense にログイン
  3. 確認用の電話番号として、携帯電話の電話番号(+81 90-XXXX-XXXX)を指定
  4. 確認コードの受け取り方法として、テキストメッセージ(SMS)を選択
  5. 「確認コードを取得」をクリック
  6. 携帯電話に届いたテキストメッセージ(SMS)で、6ケタの確認コードを取得
  7. 次のページで、6ケタの確認コードを入力し、「送信」をクリック

手間はかかりましたが、無事「電話番号の確認」とやらが済みました。

迷惑SMS(Cメール)防止方法 | トラブルを未然に防ぐ | au
迷惑SMS (Cメール) 防止方法のページです。au携帯電話・スマートフォン(スマホ)やau one net(インターネット・電話)の、設定、接続、変更、故障、修理などをご案内するauサポート情報です。一部お手続きはオンラインでも行えます。
操作・設定方法 | ショートメッセージサービス(SMS) | サービス・機能 | NTTドコモ
ドコモのFOMA・Xiの電話番号もしくは他事業者の携帯の電話番号へ、文字メッセージを送受信できる「ショートメッセージサービス(SMS)」の操作・設定方法をご説明します。
迷惑メール設定をする(海外からのSMSの拒否) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
迷惑メール設定をする(海外からのSMSの拒否)方法についてご案内します。

SMS ってなんですか?

SMS とは、ショートメッセージサービスのことです。
電話番号を宛先にして短いメッセージを送れるサービスです。

スパムメール

SMS は、電話番号さえ分かれば、メッセージを送れるので、その昔、大量の広告メッセージなどを、一斉に送る際に使用されました。

そのため、SMS を受け取らない設定にしている方もいるかと思います。

とりあえず一歩前進!

インターネットで喜ぶ人

思わぬところで躓(つまづ)いてしまいましたが、ようやく前に進めました。

海外では、まだまだ SMS が主流なのでしょうか。
また、SMS を使うことになるとは……

次回は、広告コードを WordPress で設定します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました