【すれちがい通信】さあ、あなたもニンテンドー3DSを持って出掛けよう

テレビゲーム
この記事は約3分で読めます。

ニンテンドー3DS(通称、3DS)には、そのゲーム機で遊ぶ人を、積極的に外へ連れ出す機能がついています。

それは「ゲームコイン」と「すれちがい通信」という機能です。

歩く男性

これらの機能があるお陰で、3DS で遊ぶ人はそのゲーム機を持って外を歩き回ります。
さらに、そのゲーム機を持って人通りの多いところへ出掛けることになります。

結局、家の中だけで遊ぶことが減り、運動不足の解消につながります。

スポンサーリンク

ゲームコインという機能

金貨

ゲームコインは、ニンテンドー3DS(通称、3DS)を、電源を入れた状態で携帯していると、100歩あるくごとに、1枚貯まります。

ただし、1日に貯められるゲームコインは、10枚までです。
たくさんゲームコインを貯めようとして、1000歩を超えて歩いても無駄です!

手で振るのは危険!

バーテンダー

ゲームコインは、3DSを手に持って振ることによっても貯められますが、床に落として壊すおそれがあります。

3DSをポーチなどに入れて携帯し、10分ぐらい歩いたほうが、落とす心配もありませんし、健康にも良いはずです。

日付けを変えると悪い影響が

怒る女性

なお、さらにゲームコインを貯めるために、3DSのシステム日付を変えることはおすすめしません。

その他のゲームなどに悪い影響が出てしまいます。
たとえば「とびだせどうぶつの森」では、開始直後にしずえさんに注意されてしまいます。

ゲームコインはどこで使えばいいのか!?

ゲームコインは、ゲームコインに対応したゲームで使えます。
しかし、そのようなゲームには、滅多にお目にかかれません。

木に集まる動物たち

ボクが今までにやったゲームで、ゲームコインに対応していたのは、次の通りです。

  • とびだせどうぶつの森
  • トモダチコレクション新生活

また、ゲームコインは最大300枚までしか貯められません。
こまめに使う必要があります。

あとは、すれちがいMii広場

勇者

基本的には、「すれちがいMii広場」の中のゲームで使うことになります。

ゲームコイン2枚で 1人の仲間を呼べます。
つまり、仲間を10人呼ぶと、20枚のゲームコインが無くなります。

さらに、呼んだ仲間は、1つのゲームの中だけで有効です。
だから、別のゲームでは改めてゲームコインを使う必要があります。

すれちがい通信という機能

物々交換

ニンテンドー3DS(通称、3DS)には、すれちがい通信に対応したゲームがあります。
すれちがい通信では、いろいろな情報を交換します。

すれちがい通信で交換する情報は、ゲームによって違います。
ゲームの中で獲得したお宝、モンスター、ゲームの進行状況などさまざまです。

それらの情報を交換することで、ゲームを有利に進められたりします。

それまでは、家の中でひたすらゲームをするだけだった人も、すれちがい通信があるお陰で、みんな人混みの中に出掛けていきます。

あとがき

ニンテンドー3DS(通称、3DS)は、ともすれば家の中に引きこもりがちになってしまうゲーム好きたちを、屋外へと連れ出すことに成功していると思います。

携帯ゲーム機

さまざまな技術の進歩によって、ゲーム機が小型化されました。
あんな小さな箱に、ゲーム画面や操作ボタンから無線通信機能までが詰まっています。

3DSは、それらを上手に組み合わせています。

ボクは明日も3DSを持って、人がたくさん集まる場所に出掛けてきます。
すれちがい通信が楽しみです♪

ちなみに最近は、3D(立体視)機能をなくして、画面を大きくした「Newニンテンドー2DS LL」が人気のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました