【岐阜】恵那市岩村町の水晶山へ岩村城跡から その2 (三枚石から山頂へ篇)

森の中を歩く二人 超低山登山
この記事は約3分で読めます。

岐阜県恵那市岩村町(えなし いわむらちょう)には、水晶山(すいしょうやま)があります。
グーグル・ストリートビューで岩村ダムのあたりを見ていたら偶然、三森山・水晶山案内図を見つけました。

本当は岩村ダムの奥にある駐車場から、三森山水晶山を巡りたかったのですけどね。
通行止めになっていたので急遽(きゅうきょ)、岩村城跡から水晶山へ登ってきました。

水晶山・三森山周辺地図
水晶山・三森山周辺地図

岩村ダムへの道が通行止めになっていたので、岩村城跡へ移動して、水晶山に登り始め、三枚石まで来ました。

スポンサーリンク

作りかけの林道を通って

さて三枚石(3枚に割れた石灰岩)から小山をひとつ越えて下っていくと、下の方が明るくなっていました。
色から察するに、どうやら木が伐採されて、地面がむき出しになっているようです。

着いてみるとそこは造成中の林道で、掘り起こされた切り株がたくさん路肩に並べられていました。
辛うじて細い登山道が残されていますが、崩れてしまわないか心配です。

一旦造成中の林道を離れて急勾配の坂道を登っていくと、展望所らしきところがありました。
遠くまで見通せますが、なだらかで特徴のない山ばかりです。

2つの三角点を通って

右下に造成中の林道を見ながら、さらに尾根筋を歩いていると、三角点に着きました。
坂道の途中にあるので見逃しやすいのか、まるで結界を張るかのようにピンク色のリボンが囲んでいます。

三角点を通り過ぎると、ふたたび造成中の林道横に伸びる、細い登山道を登っていきました。
登山道は途中で林道を横断して、右側に移ります。

針葉樹が植林された斜面を登っていくと、地図にはない三角点がありました。
ここで登山道は、ほぼ真横に右へ曲がっています。

木立に囲まれた、水晶山頂上

さてすれ違った人から、山頂まではあともう少しだ、と聞きました。
勾配もそれほどきつくないので、足取り軽く登っていきます。

そのせいか途中の案内板を見たときは、水晶山頂上の山名板かと思ってしまいました。
よくあることなので、落胆していないで歩いていきます。

ということで、程なく水晶山頂上に着きました。
まわりはすっかり木立に囲まれているので、見晴らしは望めませんよ。

あとがき

今回も恵那市までは、名神高速道路と中央自動車道を通って行ってきました。
ただ途中の一宮あたりで工事をしていたため、長い渋滞に巻き込まれてしまいます。

結局、恵那市へ着くのが遅くなってしまいました。
もし岩村ダムを出発して三森山水晶山を巡っていたら、下山が遅くなっていたかも知れません。

山の頂上で叫ぶ

そういう意味では、水晶山登山に変更せざるを得なかったのは、運が良かったようです。
岩村ダムのダムカードが配布されるようになったら、改めて三森山水晶山に登りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました