【代用】笹倉鉄平さんの絵の代わりに、ジグソーパズルを額に入れて飾ってます

独り言
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

笹倉鉄平(ささくら てっぺい)さんという画家がいます。
インターネットでジグソーパズルを探しているときに、はじめて彼の絵と出会いました。

今までに、2点の彼の絵を元にしたジグソーパズルを作って、部屋に飾っています。
今日は久しぶりに、ジグソーパズルを買ってきました。

パズルをする少年

今度は、違う人の絵にしてみようかと思いましたが、結局彼の絵を選んでしまいました。

名古屋の画廊の笹倉鉄平展

絵画ギャラリー

昨日の新聞に、名古屋の画廊が笹倉鉄平展を開催すると、広告を出していました。
インターネットで調べてみると、裏通りにひっそりと佇むオシャレな画廊でした。

個展なら、見ているだけの人も多いので、行ってみたいと思います。

学芸員の女性

しかし、画廊はどうも苦手なんですよね。
あまり熱心に見ていると、興味があるのだろうと思って、話しかけて来るからです。

ボクは、いろいろな絵を見るのが好きですが、高いお金を払ってまで、絵を購入するつもりはないのです。

いつのまにやら、イオンモール桑名

ショッピングモール

さて、そんなことはすっかり忘れて、車で何となく走っていたら、三重県桑名市(くわなし)にある、イオンモール桑名まで来てしまいました。

最初のうちは、ブックオフやらジョーシンやらに行って、商品を見て回りました。
そんな目ぼしいところを見回ったあとに思い出したのが、ジグソーパズルの専門店でした。

商店街でショッピング

フロア案内を見てみると、すぐ近くにあるようでしたので、久しぶりに寄ってみることに。
ジグソーパズル専門店の店内には、お店の人以外誰も居ませんでした。

ジグソーパズルの楽しみ方

さて、他所の国の人と日本人では、ジグソーパズルの楽しみ方が違うそうです。

おもちゃを壊す少年

他所の国の人は、ジグソーパズルの絵ができあがると、バラバラにしてしまうそうです。
そして、また一から組み立てます。

それを飽きるまで、何度でも繰り返すそうです。

絵を飾る人

ところが日本人の場合は、ジグソーパズルの絵ができあがると、糊で固めて額に入れ、壁に飾ることが多いそうです。

本物の絵の代わりにジグソーパズル

ボクがジグソーパズルを買うのは、第一に組み立てるのが楽しいことが挙げられます。
それだけでなく、完成したら壁に飾れますし、また安価だからでもあります。

芸術作品

本物の絵は、最初から完成しているのでつまらないですし、しかも高価です。

ジグソーパズルは普段、遠くから見ますので、それほど遜色がありません。
またこの頃は、額の透明シートが UVカット仕様なので、ほとんど色褪せもしません。

飾るまでに、時間と手間は掛かりますが、絵を安く手に入れられる方法の 1つだと、勝手に思っています。

今度の絵は、明るくて緑が多め

さて過去に買った、笹倉鉄平さんのジグソーパズルは、次の 2作品です。

どちらも全体的に暗い色調の絵でした。

というわけで、今回は明るい「モーゼルのぶどう畑と、笑顔になる水辺」を選びました。
奥からぶどう畑、家並み、水辺となっており、全体的に緑色が多くなっています。

ジグソーパズルとしては、緑色ばかりで難しそうなのですが、300ピースしかないので、案外早く仕上がるかも知れません。

あとがき

ジグソーパズル

好きな画家やイラストレーターの絵が「高すぎっ!」とお嘆きのあなた。
もし、その絵がジグソーパズルになっていたら、お安く手に入れられるかも知れません。

一度、探してみてはいかがでしょうか?

なおジグソーパズルなので、表面がデコボコしていますが、そこはご愛嬌です。
ジグソーパズル好きが、一人でも増えることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました