【収益化】カエレバのヤフー!ショッピングはバリューコマース経由がお得!

その他 インターネット
この記事は約4分で読めます。

最近、ヨメレバカエレバトマレバというブログパーツを便利に使っています。
これらのブログパーツは、「わかったブログ」で有名な「かん吉」さんが作成されたものです。

カエレバの表示例

今回は、カエレバの設定の中で、ボクが失敗したことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

カエレバは最初、もしもアフィリエイト経由で

商品棚

カエレバとは、おすすめの商品を紹介するためのブログパーツです。

まず最初に、ヨメレバカエレバを使い始めたのですが、ブログパーツの使い方を見ると、もしもアフィリエイトという ASP を経由すれば、簡単に設定できるようでした。

そこで、もしもアフィリエイトに無料登録して、おもなショップに提携申請をし、ヨメレバとカエレバの設定をしました。

Amazon.co.jp だけは、なかなかお許しが出ないので、かなり待ちましたが……。
\無料でまずは会員登録/

[広告] もしもアフィリエイト
\無料ですぐに広告主登録/

[広告] もしもアフィリエイト 広告主の方

バリューコマースを見ていたら

つい先日、トマレバを使うために無料登録していた、バリューコマースを見ていたら、思わぬ記事を見つけました。

このピックアップ記事の中で、注目したのは「クロスデバイストラッキング」という言葉です。

クロスデバイストラッキングとは、たとえブラウザ・デバイスが違っていても、何らかの ID を追いかけて、同一人物かどうか判定するというもの。

つまり、アフィリエイト広告をクリックしたときと、商品やサービスを注文したときとで、使用したブラウザ・デバイスが違っていても、Yahoo! JAPAN ID で同一人物だと判定できれば、成果対象になるということです。

Yahoo!ショッピングはバリューコマース経由がお得!

スマホ

Yahoo!ショッピングは今のところ、バリューコマース経由の場合だけ、スマートフォンアプリ「Yahoo!ショッピング」の「クロスデバイストラッキング」に対応しているようです。

これは急がないと、人によっては重大な機会損失になりかねません。

チャンスを掴む男性

ということで、カエレバの Yahoo!ショッピングの設定を、もしもアフィリエイトからバリューコマースに変更します。

バリューコマースで、Yahoo!ショッピングに提携申込

バリューコマースのプログラム検索
バリューコマースのプログラム検索

まずは、バリューコマースで、Yahoo!ショッピングと提携します。

  1. もしまだなら、>バリューコマースに無料登録
  2. 広告検索/作成 > プログラム検索 をクリック
  3. 「Yahoo!ショッピング 通常プログラム」を検索して探す
  4. 「提携申込」ボタンをクリック
  5. Yahoo!ショッピングとの提携が承認されるまで、しばらく待つ

バリューコマースは、MyLink で

バリューコマースの MyLink コード取得

バリューコマースでは、次の手順で sid と pid を取得しました。

  1. サイドメニューの広告タイプの中から MyLink を選択し、「再検索」ボタンをクリック
  2. [MyLink] の (1) の「広告主のサイトを見る」をクリックし、URL をコピー
  3. [MyLink] の (2) の「コピーしたURLを貼り付ける」欄に、2.でコピーした URL を貼り付ける
  4. [MyLink] の (2) の「広告となるテキストを入力する」欄に、任意の文字列を入力
  5. [MyLink] の (3) の「MyLinkコードを取得」ボタンをクリック

すると、MyLinkコードが表示されますので、それを一旦、テキストエディタ(メモ帳など)に、コピー&ペースト(コピペ)しました。

カエレバの再設定

テキストエディタ(メモ帳など)にコピペしてあるMyLinkコードから、sid と pid の値をコピーして、カエレバの Yahoo!ショッピングの「バリュコマ」のところに設定しました。

ホームページの広告

なお、ヨメレバとカエレバでは、複数のアフィリエイトid を設定した場合、下の ASP が有効になってしまいます。

だから、その下の「もしもアフィリエイト」のアフィリエイトid は、消しておきました。
もちろん「保存」ボタンを押すのは、忘れていませんよ。

\無料でまずは会員登録/

[広告] バリューコマース
\無料ですぐに資料請求/

[広告] バリューコマース 広告主の方

あとがき

ライターの男性

さて最後に、ブログパーツを生成しては、いろんなところに貼り付け直したのは、言うまでもありません。

これが一番大変でした。

広告を一括管理していて、それを直すだけで全部修正されるプラグインがあると、ありがたいのですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました