【滋賀】観音寺城跡に登る前に、教林坊の紅葉を見る その3 (繖山観音正寺篇)

神社仏閣めぐり
この記事は約4分で読めます。

滋賀県近江八幡市安土町(おうみはちまんし あづちちょう)にある観音寺城跡に登るため、繖山(きぬがさやま)のふもとまで来ました。

野菜直売所「石寺楽市」の隣の臨時駐車場に自動車を停め、すぐ近くにある教林坊というお寺にも訪れました。

教林坊の拝観を終えましたので、次は観音寺城跡に向かいます。

【滋賀】観音寺城跡に登る前に、教林坊の紅葉を見る その1 (教林坊の参道篇)
国道8号線を南下していると、滋賀県近江八幡市安土町(おうみはちまんし あづちちょう)のあたりに差し掛かりました。 すると突然、観音寺城跡のことを思い出したので、ちょっと登ってみることにしました。 駐車場を探すと、野菜直売所「石寺楽市」のとなりに駐車場があります。 そこは、教林坊...
スポンサーリンク

観音寺城跡の登り口

教林坊から観音寺城跡へは一旦、教林坊の駐車場から外に出て、西の方に歩いていきます。
栄順寺の手前に山の方へと続く道がありましたので、そこから登って行きました。

観音寺城跡の登り口からすこし奥に行ったところ

観音寺城跡の登り口からすこし奥に行ったところ(石垣に白いペンキで矢印が書かれています)

すこし登ると石垣があり、そこに白いペンキで矢印がしてありました。
この寂しげな道を、登山道だと確信できたのは、このペンキの矢印があったお陰です。

登山道を登っていくと、この夏の台風の影響でしょうか、登山道は一部荒れています。
しかし本道は、多少の落ち葉や枯れ枝こそありますが、歩きやすく整備されていました。

観音正寺の参道、赤坂道に合流

赤坂道に合流(右)大字石寺(左)観音寺城跡、観音正寺

赤坂道に合流(右)大字石寺(左)観音寺城跡、観音正寺

ふもとの安土町石寺(あづちちょう いしでら)から観音正寺に参拝する場合、日吉神社の脇を通る赤坂道と名付けられた道が、本来の参道になっているようです。

西国三十三所(左)たにぐみ(右)長命寺 へ

西国三十三所(左)たにぐみ(右)長命寺 へ

その赤坂道に合流しましたので、今度は赤坂道を登っていくことになります。

急な場所は、石段や丸太の階段が整備されていますので、滑ることなく登っていけます。
しかしそれでも、やっぱり上り坂は疲れてしまいました。

途中に建てられていた休憩所で、ちょっと一息ついたのは、言うまでもありません。

2ヶ所ある駐車場の 1つに到着

林道繖山線の駐車場の出口

林道繖山線の駐車場の出口

さて赤坂道を登っていくと、観音正寺の山上の駐車場に着きました。
参拝を終えて下りてきた人と、偶然話したのですが、ここからの往復でも疲れたそうです。

実は観音正寺の近くまで、自動車に乗って行ける道路は、林道繖山線林道観音寺線の 2つの林道があります。

  • 林道繖山線 …… 国道8号線の交差点「西老蘇」からお寺の南側まで続く林道(地図
  • 林道観音寺線 … 東近江市五個荘の繖公園付近からお寺の東側まで続く林道(地図

階段を登るのが大変な男性

林道繖山線の駐車場からお寺までは、一見近そうですが、ずっと急な石段が続きます。
他方、林道観音寺線の駐車場からお寺までは、ほぼ等高線に沿った緩やかな道です。

実際にどちらも歩いてみましたが、林道観音寺線の駐車場からはラクに行けました。

ようやく観音正寺に到着

駐車場から観音正寺までの石段は、かなりきつかったです。

途中、あまりにも心臓の鼓動が激しくなったので、手すりに捕まってしばらくの間、休憩してしまいました。

観音正寺の入り口

観音正寺の入り口

さて最後の力を振り絞って石段を登り、ようやく観音正寺の入り口まで来ました。

西国三十三所 巡礼の旅

しかし、今回の目的は観音寺城跡まで登ることなのです。
すこしトイレ休憩したら、今度は「ねずみ岩」の方へ向かいました。

次は、繖山をさらに登って、観音寺城跡まで行きます。

【滋賀】観音寺城跡に登る前に、教林坊の紅葉を見る その4 (観音寺城跡篇)
滋賀県近江八幡市安土町(おうみはちまんし あづちちょう)にある観音寺城跡に登るため、繖山(きぬがさやま)のふもとまで来ました。 野菜直売所「石寺楽市」の隣の臨時駐車場に自動車を停め、すぐ近くにある教林坊というお寺はすでに拝観し終わりました。 繖山に登って観音正寺まで着きましたので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました