【岐阜】三峰山へ尾崎南運動公園から3 その2 (山頂と岩田坂四丁目を行き来して篇)

超低山登山
この記事は約3分で読めます。

岐阜県の岐阜市と各務原市(かかみがはらし)の境には、三峰山(みつみねやま)があります。
過去に 3回登ったのですが、まだ歩いていないルートがいくつもあります。

ということで、尾崎南運動公園から三峰山に登ってきました。
締めくくりとして、これまで通っていなかったところを、ほぼすべて歩いています。

三峰山周辺地図

尾崎北町登山口から、三峰山を登っていき、日野方面へ歩き始めました。

岩田坂四丁目へ下って

さて長かった岩場を下り終え、さらに日野方面へ歩いていきました。
鞍部には石が積まれており、岩田坂四丁目へと続く坂道入り口の目印になっています。

ただ坂道は、急勾配の上に枯れ葉が積もっているので、滑らないように歩くのが大変でした。
人があまり歩かないらしく、踏み跡も薄っすらと判る程度です。

石積みの古い砂防堰堤とコンクリート造りの砂防ダムを乗り越えると、ようやく舗装道路になりました。
程なく岩田山四丁目の民家が見えてきます。

三峰山へふたたび

岩田坂四丁目の山際を擁壁に沿って時計回りに歩いて、別の三峰山登山口までやって来ました。
登り始めると、山道がすぐ二股に分かれるので、右の上り坂へ進みます。

ということで、ふたたび急勾配で岩場だらけの険しい登山道を登っていきました。
途中の展望岩で金華山を眺めながら、ひとときの憩いの時間を過ごします。

また登り始めると、程なく山頂へと続く尾根筋にたどり着きました。
かなり遠回りしましたが、「日野方面」と書かれた案内板から、すこしだけ山頂に近い場所にいます。

三峰山頂上を越えて東へ

ということで、久しぶりに三峰山頂上にたどり着きました。
景色を見ながら昼食を摂ったら、すぐに東側のルートを下っていきます。

雑木林の中を歩いていると、程なく分岐点に白石が置かれていました。
今回は、左の登山道を下っていくことにします。

しばらく急勾配の坂道を下っていくと、途中から岩場だらけになってきました。
急勾配なので、ふもとの景色がよく見えます。

展望岩に寄り道して

登山道の途中には、安全のためにトラロープの張られた巨大な展望岩もありました。
折角なので、ちょっと寄り道していくことにします。

展望岩の先まで行くと、遮(さえぎ)るものがほとんどないので、雄大な景色を見渡せました。
真向かいには、舟伏山から続く岩田山が見えます。

ふもとが近づくに連れて、踏み跡があやふやになりますが、何とか無事ふもとに着きました。
結局たどり着いたのは、岩田坂四丁目の左端なのです。

つぎは三峰山東尾根に登ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました