【京都】嵯峨野の気になったお寺を歩いて巡ってきた話 その5 (人力車篇)

名所史跡めぐり
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

京都にある祇王寺(ぎおうじ)を見るため、京都市の西部にある嵯峨野(さがの)に行ってきました。

今回の真の目的である祇王寺(ぎおうじ)には、すでに訪れられました。
嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)も拝観しましたので、あとは、駐車場に帰るだけです。

嵯峨釈迦堂の仁王門から

ふたたび嵯峨釈迦堂の中に入るより、違う道を歩くことにしました。

宝篋院
宝篋院

仁王門から西の方へ歩いていくと、宝篋院(ほうきょういん)というお寺があります。
宝篋印塔(ほうきょういんとう)があるお寺という意味でしょうか?

タイムキーパー

中に入ってみたくもありましたが、駐車場の基本の 2時間を超過してしまうと、追加料金を取られてしまいます。

次回来たときのお楽しみにして、今回は諦めることにしました。

人力車のお兄さん

人力車

思案し終わって振り向くと、目の前を人力車が通り過ぎていきました。
嵯峨野・嵐山付近でも、観光人力車が営業しているようです。

観光人力車なので、俥夫(しゃふ)はどうしても、ゆっくり引っ張ることになります。
その人力車の後方を歩いていたときに、聞くとはなしに漏れ聞いた話です。

お坊さんと漢字

なんでも、その人力車の所属するお店の店舗が、全国の観光地にいくつもあるそうです。
それぞれの店舗の俥夫のユニフォームの背中には、その土地を象徴する漢字が書いてあるそうです。

人力車のえびす屋

えびす

調べてみると、「人力車のえびす屋」というお店のようで、全国の観光地に、少なくとも 11店舗はあるみたいです。

それぞれの店舗の俥夫のユニフォームの背中には、

  • 京都嵐山  …… 「嵐」の一文字
  • 京都東山  …… 「京」の一文字
  • 京都宇治  …… 「宇治」の二文字
  • 北海道小樽 …… 「小樽」の二文字
  • 北海道函館 …… 「函館」の二文字
  • 東京浅草  …… 「雷」の一文字
  • 神奈川鎌倉 …… 「鎌倉」の二文字
  • 岡山倉敷  …… 「倉敷」の二文字
  • 広島宮島  …… 「厳」の一文字
  • 山口門司港 …… 「門」の一文字
  • 大分由布院 …… 「湯布院」の三文字
  • 婚礼など  …… 「寿」の一文字

が書かれています。

最初のうちは、一生懸命一文字で考えていたけど、途中で面倒になったのかな?
一時は廃れかけた人力車ですが、観光人力車として復活したようですね。

観光人力車なら|人力車のえびす屋
真心を込めたおもてなしで旅や観光を楽しんでいただく。それがえびす屋の人力車です。京都嵐山、京都東山、小樽、浅草、鎌倉、宮島、倉敷、関門、湯布院と全国9か所の観光地で、感謝の気持ち、誠実な姿勢、おもてなしの心を大切に。あなただけの旅のコンシェルジュとして、最高の旅の想い出作りをお手伝いいたします。

メジャーな修学旅行先

さて今さらですが、京都は、メジャーな観光地です。
もちろん、修学旅行の目的地として選ばれることも、多いのでしょう。

修学旅行のグループ

嵯峨野のまちを歩いていると、少人数の修学旅行のグループを見かけました。
グループで話し合いながら、行き先を決めている風景は、微笑ましかったです。

ただ早くしないと、駐車場に遅れるので、先を急ぎます。

嵯峨野のまち並み

行きは、ツアーの団体と行動を共にしたので、落ち着いて見て歩けませんでした。

嵯峨野のまち並み
嵯峨野のまち並み

しかし、帰りは誰も歩いていないので、とっても静かです。
静かな嵯峨野のまち並みは、やっぱり風情がありますね。

駐車場

結局、今井駐車場にはすこし遅れましたが、許容の範囲内だったらしく、追加料金は免除していただきました。

あとがき

シールが貼られたスーツケース

最近の京都は、外国からの観光客が、大きなスーツケースを持ったまま、バスに乗ってくると聞いていたので、敬遠していました。

しかし、久しぶりに行った京都は、楽しかったです。

ドーナツ

また京都に行きたいと思いますが、もうしばらくは、中心部から外れた場所を見て回りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました