【お正月】おせち料理は京都の2つの料亭を、交互にリピート利用しています

独り言
この記事は約6分で読めます。

ウチではお正月のおせち料理を、毎年夏になると注文しています。
早めに注文しておくと、早期割引が適用されて、たいへん安くなるからです。

ネット注文のおせち料理は初期のころ、中身がスカスカで問題になっていましたが、最近は大丈夫です。
またあらかじめ料理が重箱に詰められているので、まったく手間がかかりません。

むかしのおせち料理は、料理ごとに真空パックされていたそうです。
元日の朝に、慌てて重箱に詰め直したと母が言っていました。

ということで先日(2021.08.04)、匠本舗おせち料理を注文しました。
毎年同じ料亭ばかりだと面白くないので、2店舗を 1年おきに繰り返し利用しています。

\早めの注文がお得/

[広告] 匠本舗の 料亭おせち
スポンサーリンク

おせち料理はいつも、京都の料亭

初めてネットでおせち料理を注文したときは、実際に商品が自宅に届くまでドキドキでした。
しかしもう 4回目になるので、安心して注文できます。

今年もおせち料理は、匠本舗で注文しました。
年末になったら、盛り付け済みおせち料理冷蔵便で送られてくることでしょう。

宅配業者

代わり番こに利用しているのは、つぎの 2つの料亭です。
今回は、東山「道楽」に注文しました。

祇園「岩本」

祇園「岩本」は、祇園・花見小路に店を開いて 10年あまりの京都では新しい方の料亭です。
格式を誇る老舗が軒を連ねる祇園の中心街において、季節感あふれる懐石料理で不動の地位を築きました。

贅(ぜい)を尽くした料理は、どれもこれも心躍る逸品ばかり。
店内は落ち着いた雰囲気なので、心穏やかに料理を楽しめることでしょう。

芸者

おせち料理は毎回、お手ごろ価格の「(たくみ)」を注文しています。
素材選びから試行錯誤を重ねて、独創的な品揃えのおせちを目指したそうです。


[広告] 匠本舗の 料亭おせち

東山「道楽」

東山「道楽」は、古刹の並ぶ京都・東山において、江戸初期の寛永年間に創業した老舗料亭です。
これまで「余計なものが何も入っていない」という本物の京料理を守り続けてきました。

贅(ぜい)を尽くした料理は、上品で趣があり旬を味わえるものばかり。
多才な十四代目主人のおもてなしの心を、思う存分堪能できることでしょう。

銀閣寺

おせち料理は毎回、お手ごろ価格の「清新(せいしん)」を注文しています。
京都の伝統的な「美」を取り入れ、華やかさと鮮やかさを兼ね備えたおせちに仕上げたそうです。


[広告] 匠本舗の 料亭おせち
\東山「道楽」14代目主人の本/

あとがき

おせち料理はどうしても名前に惹かれて、京都の料亭のものを選んでしまいます。
京都の料亭にはまったく縁がないので、その片鱗だけでも垣間見えたらと思っています。

匠本舗には、京都だけでなく日本全国のおせち料理が紹介されているのに、すこし勿体ないかも知れません。
将来的には、知らない土地のおせち料理も注文してみたいと思います。

ズワイガニ

ちなみに匠本舗には、カニ専門の「かに本舗」もあります。
年々値上がりしていくカニですが、お客様の笑顔のために頑張って、お値打ち価格で提供しているそうです。


[広告] 蟹をお得にお取り寄せ 【かに本舗】

コメント

タイトルとURLをコピーしました