【キーボード】かな無刻印なのに日本語配列で邪魔にならないキーボードを使用してます

パソコン
この記事は約5分で読めます。

はじめてパソコンを自作したときから、キーボードはいろいろなメーカーのものを使ってきました。

最初のうちは、テンキーまで付いた大きなものを使っていましたが、やっぱり大きなキーボードは場所を取りますので邪魔です。

ということで現在は、PFU製のコンパクトなキーボードを使っています。

スポンサーリンク

キーボードといえば

キーボード

パソコンショップや家電量販店に出掛けていってキーボードを探すと、ここは日本なので、Windowsならば普通は日本語109キーボード、MacならばJISキーボードになるでしょうか。

昔はもっと、キーの数が少なかった気がしますが、段々とキーの数が増えてきたようです。

テンキー不要

ただ、ボクは伝票入力などをしないので、基本的にテンキーは不要です。
また、テンキーの左側に並んでいるキーも場所を取るので、コンパクトなものが好きです。

コンパクトなキーボードを探して

それはまだ、東京の会社で働いていたときのことです。

仕事の合間に、インターネットでコンパクトなキーボードを探していたら、おあつらえ向きのものを見付けられました。

それは、PFU製の「Happy Hacking Keyboard Lite 2」という、キーボードでした。

走る会社員

秋葉原の「ぷらっとホーム」というお店に売っているということなので、会社が定時になると同時に退社して、秋葉原まで速攻で買いに行きました。

すぐに買ってきたキーボード

もうすでに USB接続タイプもありましたが、当時、キーボードやマウスのコネクタは、まだまだ PS/2接続が主流でしたので、PS/2接続タイプを買うことに。

当時の USBコネクタはまだ、何となく外れやすかったような気がします。

いろんなタイプがある中から、結局「Happy Hacking Keyboard Lite 2 日本語配列 PS/2(白)」を買ってきました。

牧場

家に帰って、パソコンに接続してみると、一気に机の上が広くなったように感じます。

当時の PCケースの主流は白色でしたので、ディスプレイ、マウスそしてキーボードの色は、白色に統一していました。

現在のキーボードは、2代目

さて、現在使用しているキーボードは、同じくPFU製の「「Happy Hacking Keyboard Lite 2 日本語配列かな無刻印 USB(黒)」」です。

カラス

PCケースの主流が黒色になったので、色を統一するため、買い替えてしまいました。

なお、先代の白色キーボードは、壊れていませんので、もしも USB の調子が悪くなったときに、付け替えて使うために残してあります。

現在、PS/2タイプのキーボードは、売られていません。

よかった点その1 とにかく丈夫

このキーボードは 2009年 4月に買ったので、もうすぐ10年経ってしまいます。

サイ

日夜、酷使しているにもかかわらず、未だ壊れる気配もありません。
だから、かなりお買い得だったかなと思っています。

ちなみに、このキーボードには、上位のプロフェッショナル版が存在しています。
ライト版でもすごいのに、それはどれだけすごいんだと、ちょっと気になります。

ただ、かなり高価なので、ボクには手が出せませんけどね。

よかった点その2 USBポート

USBハブ

このキーボードには、何かと便利な USBポートが 2つも付いています。

最初、ワイヤレスマウスの受信機は、床に置いたパソコン本体の背面の USBポートに挿していたのですが、受信機の感度が悪かったので、今はキーボードの USBポートに挿しています。

キーボードとマウスは必然的に距離が近くなりますので、受信状況はいたって良好です。

よかった点その3 日本語配列かな無刻印

普通日本語配列のキーボードには、かな文字が印字されていますので、雑然としています。
ところが、このキーボードには、かな文字が印字されていませんので、スッキリしています。

できる会社員

一見、英語キーボードのようにも見えますので、まるで出来る人のようです。

そもそもボクは、日本語をローマ字入力しているので、かな文字など要らなかったのです。
そんなキーボードを作ってくれて、とても感謝しています。

注意点その1 ファンクションキー

このキーボードには、コンパクト化のため、ファンクションキーがありません。
Fnキーと同時に一番上の列のキーを押す必要があります。

困った男性

慣れてしまえば何ともないのですが、最初のうちは気になるかも知れません。
その他にもいくつかキーの位置が違うものがあります。

使いやすさを追求した結果なのですが、そういう点で使う人を選ぶことになりました。
パソコンショップや家電量販店で、ほとんど取り扱っていないのは、そのためでしょうね。

あとがき

最初のうちは、ファンクションキーが気になって、何度か買い替えようかと思いました。
しかし、このキーボード以上に素晴らしいものに出会えなくて、現在も使っています。

多少の不便なんて、慣れてしまえば気になりません。

ライターの男性

キーボードやマウスなどのユーザーインターフェースは、好みがあるので一概に 1つのものをお勧めできません。

みなさんもいろいろ試してみて、好みのキーボードを見つけてください。

【マウス】今までロジクール製ばかりでしたが、エレコム製を使い始めました
ボクは、パソコンをはじめて自作したときから、今までずっと、Logicool(ロジクール)製のマウスばかりを使ってきました。 最近、マウスの調子が悪いので、家電量販店にマウスを見に行くと、ELECOM(エレコム)製の良さそうなマウスを見つけてしまいました。 最近の技術の進歩は目覚ましく、L...
【ディスプレイ】お気に入りのディスプレイは、ずっとイーヤマ製なのです!
ボクは、パソコンをはじめて自作したときから、今までずっと、iiyama(イーヤマ)製のディスプレイばかりを使ってきました。 お値段が比較的安いにもかかわらず、品質がとても良いのでお気に入りです。 今まで、液晶に変更するとか、画面のサイズを大きくするなどの理由で、買い直したことはありますが...

コメント

タイトルとURLをコピーしました