【地元アイス】濃厚なメロンと牛乳の絶妙な融合、セイコーマートの北海道メロンソフト

グルメ
この記事は約3分で読めます。

TBSテレビの「がっちりマンデー!!」を見ていたら、「地元アイス」特集をしていました。
全国的にはまったく有名ではないけれど、ある地域に限ると誰もが知っている氷菓子があるのだとか。

その中で気になったのは、北海道のコンビニ「セイコーマート」が開発したという北海道メロンソフトです。
メロンの味がとても濃厚で、他社ではなかなか真似できないのでは?と自負されています。

セイコーマートのホームページ
セイコーマートの公式サイト。商品情報、セイコーマートクラブカードのご案内、店内のサービス、店舗のご案内、会社案内、採用情報など。

はじめて聞く名称だったのですが、それもそのはず北海道だけで展開されているコンビニチェーンでした。
全国展開していないからこその強みが、何か隠れているのかも知れません。

規格外のメロンから果汁

北海道メロンソフトに使われるのは、規格外メロンだそうです。
表面の網目模様が均一でなかったり、ヒビ割れていたり、ツルが取れていたりするメロンのことです。

メロン

北海道産のメロンは、おもに贈答用向けとして作られています。
贈答用の商品は、味が美味しいだけでなく見た目も美しくなければ価値が下がってしまうのです。

セイコーマートは、美味しいけど売り物にならない規格外メロンを安く仕入れています。
規格外メロンから果汁を搾っているので、北海道メロンソフトを安くお客さんに提供できるのです。

セイコーマートの配送網を利用

そうは言っても規格外メロンは、たくさん出来るものではありません。
メロン農家の方も、高く売れるものを作ろうと、日夜たゆまぬ努力をしているのです。

ということで規格外メロンは、北海道に点在するメロン農家から、少しずつ集めてくることになります。
ただそれは非常に大変なことで、通常なら高額な輸送費用が掛かってしまいます。

宅配業者

ところがセイコーマートは、広い北海道をカバーするコンビニの配送網を持っています。
自前の配送網を利用して、規格外メロンを安く集めているのです。

メロン果汁は、8パーセント

大量の規格外メロンは、工場に集められて果汁が搾られます。
その美味しいメロン果汁を使って、北海道メロンソフトは作られています。

北海道メロンソフト

ただ北海道メロンソフトを美味しくするには、重要なポイントがあるそうです。
それはメロン果汁を入れ過ぎないということです。

試行錯誤の結果、一番美味しく感じるメロン果汁の割合は、およそ8パーセントだったそうです。
メロン果汁を入れ過ぎると、ソフトクリームがウリ臭くなってしまうのだとか。

メロンは漢字で「舐瓜」と書く、ウリ目ウリ科キュウリ属の一年生植物です。

搾りたての牛乳を使う

多くのソフトクリームでは、輸送費用を減らすために、粉状の脱脂粉乳を使っているそうです。
ただ脱脂粉乳を使うと脂肪分が抜けている分、ソフトクリームがさっぱりした味になってしまうのだとか。

乳牛の乳搾り

一方北海道メロンソフトでは、自社工場から直接送られてきた牛乳を使っています。
牛乳の味が濃厚なので、同じく濃厚なメロンの味に負けていません。

スタジオでは出演者の皆さんが、北海道メロンソフトを味見していました。
メロン果汁が8パーセントとは思えないほど濃厚な味で、税込199円なのも納得だそうです。

あとがき

残念ながら今のところ、北海道メロンソフトは北海道のセイコーマートでしか買えません。
なぜならセイコーマートは、北海道にしかないからです。

セイコーマート公式通販を見ると、「北海道メロンアイスクリーム」という商品が一応ありました。
ただメロンの果肉が入っており値段が倍以上するので、もしかすると上位版かも知れません。

北海道のイメージキャラ

北海道メロンソフトを食べたくなったら、北海道のセイコーマートへ行くのが手っ取り早そうです。

ドラッグストア「ウェルシア」でも、一部店舗で手に入るようですが、値段は異なるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました