【スマホゲーム】エンパイア&パズルというマッチ3パズルは、辛抱強い性格の人に向いている

テレビゲームをする二人 テレビゲーム
この記事は約4分で読めます。

ボクは、盤面に展開された色とりどりのブロックを、並べたりしながら消すパズルが好きです。
スマートフォン(以下、スマホ)を手に入れたとき、すぐさまインストールしました。

ただゲームを進めるにしたがってレベルが上がり、当然のことながらクリアが難しくなっていきます。
ボクにとってパズルはただの暇つぶしなので、ずっと簡単なままで十分なのです。

横に並んだ盾

そんなときに見つけたのが、「エンパイアズ&パズルズ Empires & Puzzles」という、マッチ3パズルでした。
盾(たて)を 3つ以上、縦横に並べれば良いだけなので簡単です。

ガチャで手に入れた英雄や、城塞のレベルアップ要素もあるので、いろいろと楽しんでいます。

\このリンクからゲームを始めると、無料で特典がもらえるよ!/

エンパイアズ&パズルズ Empires & Puzzles へようこそ

エンパイアズ&パズルズとは

エンパイアズ&パズルズ(以下、エンパズ)は基本的に、マッチ3パズルです。
同じ色の盾(たて)を縦横に 3つ以上並べることで、対面する敵を攻撃して倒していきます。

攻撃力や防御力、生命力は、チームを構成する英雄によって決まります。
敵も攻撃してくるので、英雄の持っている特殊スキルまで考えて構成する必要があります。

竜騎士

なおエンパズは RPGゲームでもあるので、敵を倒しながらマップを進んでいきます。
敵が強くて進めないときは、レア度の高い英雄を手に入れて、育て上げる必要も出てくることでしょう。

ガチャで高レア度の英雄の出る確率が低い

エンパズでは、レア度の高い英雄をガチャ(サモン)で手に入れることになります。
ところがこのガチャは、レア度の高い英雄の当たる確率が、かなり低く設定されています。

万人にとって確率が平等に低いので、仕方がないことなのですけどね。
何度もガチャを引いていれば、そのうち当たるので、根気よくゲームを続けることが大切です。

ガチャで当たった人

ちなみにガチャは偏りがあるようで、同じ英雄を何度も引くと嘆く人をたまに見掛けます。
ボクも最初のころ同じことが起こり、さらに星3の闇属性の英雄が手に入らなくて弱りました。

アプリの中で利用している擬似乱数に、偏りがあるせいだと思うのですけどね。
もしかすると、物欲センサーが働いているのかも知れません。

物欲

物欲センサーとは、ゲームプレイヤーの物欲を感知する、実際には存在しないセンサーのこと。
欲しいアイテムやキャラクターの当選率を下げる効果があるとされる。

城塞のレベルアップに時間が掛かる

エンパズでは、マップやクエストで得られた新兵を訓練することでも、英雄を手に入れられます
ただレア度の高い英雄は、レベルの高い訓練所で訓練しなければ得られません。

城塞

ところが困ったことにレベルの高い訓練所は、レベルの高い城塞でしか作れないのです。
しかもその城塞は、かなり効率よくレベルアップしたとしても、何ヶ月も時間が掛かってしまいます。

課金ゲームに熱中する男性

ゲームにつぎ込む潤沢な資金がある人なら、ゲーム内で宝石(ジェム)を買って時間を短縮できます。
そうでない多くの人は、待ち切れずにゲームを止めてしまうことになるでしょう。

幸いなことにボクは辛抱強い性格なので、始めてから無課金のまま 5ヶ月経った今でも続けています。

同盟に参加して、みんなで戦う

ちなみにエンパズには単独で戦う他にも、同盟に参加して共同で戦ったりもできます。
みんなで一緒にタイタンを倒したり、連携して戦争したりするは面白いですよ。

  • タイタン ……… 巨大な敵をみんなで倒す。
  • 戦争   ……… 他の同盟と戦ってポイント合計で勝敗。
円陣を組む

なお同盟には、活発な同盟と活発でない同盟があるので、見極めが必要です。
ボクの場合、最初の同盟が休眠メンバーばかりだったので、レベルが上がったところで同盟を移籍しました。

同盟を離脱すると、タイタン手配書ミッションは 12時間停止、戦争の参戦レベルは 0 に。

あとがき

エンパズはボクにとって、ようやく出会えた長く続けられるスマホゲームです。
英雄の育成や城塞のレベルアップに時間が掛かるので、それだけ長く続けられるのです。

水の魔法使い

ときどき新たなスキルを持った英雄が増えるので、それも飽きずに続けられる要因かも知れません。
なかなか強い英雄は手に入りませんが、チームに加えたときのことを想像するのは楽しいものです。

\このリンクからゲームを始めると、無料で特典がもらえるよ!/

エンパイアズ&パズルズ Empires & Puzzles へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました