【スマホゲーム】Whipperは時間が無い人のための、放置系ロールプレイングゲーム

テレビゲーム
この記事は約3分で読めます。

パズルゲームが好きなので、これまであるパズルゲームを一年以上に渡って楽しく遊んできました。
ところがレベルのインフレが始まり、キャラクターが増産され、イベントばかりで休む暇がありません。

いっそのことゲームなど、やめてしまおうかとも思ったのですが、それでは寂しすぎます。
手間のかからないゲームを探してみると、Whipper – 放置RPG というお誂え向きのゲームがありました。

冒険者

ゲームの目的は、冒険者をうまく導いて魔王城に潜(ひそ)む魔王を倒すことです。
冒険者をダンジョンへ派遣すると勝手に戦ってくれるので、戻ってくるまでは他のことをしていられます

Whipperという放置系RPG

Whipper – 放置RPG は、冒険者を派遣することで最終的に魔王城に潜む魔王を倒すゲームです。
ところが敵もさる者引っかくもの、そう簡単には倒されてくれません。

ダンジョンで冒険者のレベルを上げても、ダンジョンから戻ってくるとレベルが 1 に戻ってしまうのです。
世界には魔王の呪いがかけられており、冒険者はダンジョンでの記憶のすべてを消されてしまうそうです。

スライム

ダンジョンを攻略するためには、冒険者に良い武器と盾、指輪を装備させる必要があります。
より良い装備品を求めて、より難しいダンジョンのより深い階層へ、冒険者を何度も派遣するのです。

whipper とは、ムチを打つ人という意味。ちなみに whipping cream で、ホイップクリームです。

支援者テバからのメール

ゲームは、支援者テバから届けられた一通のメールから始まります。
冒険者を導いて魔王城に潜む魔王を倒し、「呪われた世界」を救ってくれないか、とのこと。

封蝋された手紙

ゲームを進めるにしたがって、さらに支援者テバからメールが届けられます。
ゲームをつぎへ進めるために大切なヒントを、タイミングを見計らって教えてくれます。

魔王城の魔王を倒すと、支援者テバから最後のメールが届けられます。
隠されていた「呪われた世界」の真実を知って、きっと驚くことでしょう。

良い装備品を作り出す

さてこのゲームを攻略する鍵は、いかに良い装備品を作り出せるかです。
ただそのためには、アイテム能力のなるべく多いレア装備品を手に入れることが重要です。

アイテム能力とは、装備品の性能とは別に付けられた、腕力、頑丈、力の鍛錬などの能力。

ところがレア装備品なので、ダンジョンに何度となく派遣しても、なかなか手に入れられません。
簡単に攻略できてはつまらないので、長く楽しめるゲーム仕様になっているのかも知れません。

聖剣

なお装備品(指輪をのぞく)は、強化と進化、合成を繰り返して強くしていきます。
詳しい方法は、支援者テバからの手紙に書かれているので、参考にしましょう。

  • 装備品の強化 ……… 装備品は、強化液「カタクナール」を使って強化できます。
  • 装備品の進化 ……… 装備品を強化して強化上限に達すると、進化させられることがあります。
  • 装備品の合成 ……… 武器同士、盾同士は、銀の組成液を使って合成できます。

金の組成液という、銀の組成液の上位互換なレアアイテムもあります。

あとがき

魔王城まで来たところで、ためしに冒険者を派遣してみたら、魔王をあっけなく倒してしまいました。
装備をそこそこ強化していたので、HP がなくなる寸前で運良く倒せたようです。

魔王

魔王を倒したあとは、魔王城へ行くために使った白い鍵を使って、新しい世界へ行けるようになりました。
新しい世界は広大で、現在は世界で一番強い敵を倒すため、装備品を強化しているところです。

ちなみにアイテム図鑑を見ると、まだまだ埋まっていない装備品がいくつもありました。
ゲームの攻略には必要ありませんが、コンプリートを目指せば、しばらく遊んでいられそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました