【福井】南条郡南越前町の杣山城跡へ社谷から その1 (駐車場から磐座へ篇)

神社仏閣めぐり
この記事は約3分で読めます。

福井県南条郡南越前町には、杣山城跡(そまやまじょうあと)があります。
前回は居館跡側から、姫穴を経て山頂まで登ったあと、犬戻駒返しを通って温泉まで下ってきました。

ただ山城というのは通常、山全体に展開されているものです。
杣山の南側にも、きっと何らかの遺構があるはずです。

ということで今回は、社谷(やしろだに)側から杣山城跡に登ってきました。
下山するついでに髪掛岩を探しに行ったのですが、見つからないので諦めています。

社谷集落センターの駐車場へ

まずは、社谷集落センターの駐車場へ向かいました。
国道365号線(国道476号線)の交差点「燧」で東へ入って、すぐに日野川を渡ります。

しばらく田倉川に沿って国道476号線を走ったら、社谷の案内板にしたがって橋を渡りました。
渡り終えると、すぐに社谷集落センターの駐車場があります。

夢と歴史の里 社谷

駐車場の端っこの案内板には、社谷の由来が簡単に書かれていました。
かつてこの地には、杣山磐座(いわくら)をご神体とする、白山信仰の大社が建てられていたそうです。

白山神社奥の登山口

さて駐車場から杣山へ向かって歩いていくと、白山神社の石鳥居前に着きました。
神社の境内をのぞくと、大きな文字の看板が掲げられています。

拝殿にお参りしたあと奥へ進むと、ブランコの向こうに杣山城跡登山口の案内板がありました。
コンクリート擁壁が造られて、登山口がここから他所へ変わってしまったのでしょう。

ということで案内板に描かれている通り、拝殿裏手から石段を本殿の方へ登っていきました。
さらに本殿前の石段を登って石垣の端を左へ進むと、杣山城跡登山口に着きます。

白山神社奥宮です、たぶん

白山神社から杣山頂上を目指して登り始めると、登山道にはたくさんの落ち葉が積もっていました。
ディズニーランドのトゥーンタウンよりふわふわしていて、かなり登りにくいです。

程なくして、お堂のある広場にたどり着きました。
社号の書かれた標柱がないので、たぶん白山神社奥宮だと思われます。

お堂の前を横切ってさらに登っていくと、またもや広い平坦地がありました。
大社が建てられるよりむかしの、磐座を祀(まつ)った屋代(やしろ)の跡かも知れません。

急坂を登って磐座へ

さてお堂からしばらくはなだらかな登山道だったのですが、次第に急勾配になっていきました。
落ち葉や砂地で滑りやすいので、慎重に登っていかざるを得ません。

処どころには、丸太階段の横木らしきものが、埋まっていたりするのですけどね。
最近は登山道の整備が、すっかり途絶えているようです。

休み休み急勾配の斜面を登っていくと、ようやく磐座らしきゴツゴツした岩場にたどり着きました。
ふもとの白山神社のご神体だと思われるので、遠慮して横を登っていきます。

さらに、杣山を登っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました