【長野】伊那市の高遠城址公園へ桜を見に行く その2 (花より団子篇)

城郭めぐり
この記事は約3分で読めます。

昨日(2019年04月17日)の新聞をを見ていたら、長野県伊那市(いなし)にある高遠城址公園(たかとお じょうし こうえん)の桜が満開を迎えたとのこと。

長野県は総じて標高が高くまだ寒いので、桜の花はどうやら今が見ごろのようです。
ということで母を連れて、久しぶりに高遠城址公園の桜を見に行ってきました。

まずは臨時駐車場になっていた高遠スポーツ公園に自動車を停め、JR高遠駅から循環バスに乗って、高遠城址公園の頂上へ向かいました。

【長野】伊那市の高遠城址公園へ桜を見に行く その1 (パーク&ライド篇)
昨日(2019年04月17日)の新聞をを見ていたら、長野県伊那市(いなし)にある高遠城址公園(たかとお じょうし こうえん)の桜が満開を迎えたとのこと。 ボクの住んでいる岐阜県西濃地方では、すでに桜の花も散り始め、道には薄いピンクの花びらが散らばっています。 しかし長野県は総じて標高が高...
スポンサーリンク

循環バスの停留所で降りて

JR高遠駅から循環バスに乗ると、渋滞に巻き込まれることもなく、高遠城址公園のすぐ近くに到着しました。

バス停から高遠城址公園の北ゲートまでは、狭い道の端を歩いていきます。
ただ花見客の自動車も頻繁(ひんぱん)に往来するので、気を付けて歩く必要があります。

なお高遠城址公園の中に入る前から、あたりは桜の花で溢れています。
北ゲートの近くまで来ると、花見客を当てにした屋台のブルーシートが見えてきました。

高遠閣で入園観覧券を買って

高遠城址公園の入園観覧券

花見の時期に高遠城址公園の中へ入るには、入場観覧券を購入する必要があります。
北口から入って左手にある、高遠閣の受け付けで購入してきました。

この入場観覧券は、高遠城址公園進徳館絵島囲み屋敷の共通観覧券になっています。
進徳館はそもそも入場が無料なんですけどね。

なお、信州高遠美術館と伊那市立高遠町歴史博物館に関しては、値引きされるだけです。
有料だと判った上で、行くようにしましょう。

いざ高遠城址公園の中へ

高遠城址公園の桜は、タカトオコヒガンザクラという固有種で、ここでしか見られません
花の形はやや小振りで、ソメイヨシノに比べるとすこし赤っぽいのが特徴です。

明治初期から植え始められたとのことで、現在は約1500本もの桜が植わっています。
また「桜の日本三大名所」の一つに数えられ、さらに「天下第一の桜」とも称されています。

桜の木

まずは二ノ丸のあたりに行って、天下第一という桜を眺めることにしました。

ただ車中では何も食べていなかったので、ちょっと小腹が空いてきました。
周りを見ると、都合よく露天が並んでいたので、何か食べることにします。

花より団子

ということで、近くにあった露天で「桜まんじゅう」を買ってきました。
近くで店を開いている和菓子屋が、高遠城址公園まで出張してきて売っているようです。

ことわざでは「花より団子」と言いますが、串が残るのが嫌で饅頭にしました。

桜まんじゅう

この「桜まんじゅう」は皮がピンク色をしていて、上に桜の花の塩漬け?が載っています。
さらに比較的サイズが大きいので、1つ食べただけで空腹を満たせませした。

あまりに人が多いので

東側の土手から空堀を見て

東側の土手から空堀を見て

さて高遠城址公園の桜の花は重なるように咲くので、厚みがあって見ごたえがあります。
ただあまりにも人が多いので、人混みに酔ってしまいそうです。

ということで、露天の裏手にある土手に上ってみました。
案の定人影は少なく、落ち着いて桜の花を楽しむことができます。

この土手を桜の花を見ながらゆっくりと歩いて、次の場所へと移動しました。

 

さらに高遠城址公園を歩きます。

【長野】伊那市の高遠城址公園へ桜を見に行く その3 (タカトオコヒガンザクラ篇)
昨日(2019年04月17日)の新聞をを見ていたら、長野県伊那市(いなし)にある高遠城址公園(たかとお じょうし こうえん)の桜が満開を迎えたとのこと。 長野県は総じて標高が高くまだ寒いので、桜の花はどうやら今が見ごろのようです。 ということで母を連れて、久しぶりに高遠城址公園の桜を見に行っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました