【大阪】新世界の通天閣と大阪城公園に行った話 その2 (通天閣篇)

名所史跡めぐり
この記事は約4分で読めます。

以前、急に吉本新喜劇(よしもとしんきげき)を見たくなり、次の日の早朝に、大阪まで出掛けたことがありました。

しかし吉本新喜劇は、お客さんでいっぱいなので諦めて、通天閣(つうてんかく)まで歩いてきました。

スポンサーリンク

いざ、なにわのシンボル、通天閣の中に!

通天閣

通天閣に登ろうと思って、エレベーター乗り場を探しました。
しかし、エレベーターらしきものが周囲に見当たりません。

実は、周りの建物に隠されていて、エレベーターが見つけにくくなっています。

見回していると、通天閣展望台入口と書かれたところを、2ヶ所見つけました。
しかし、その内の1つはそのとき閉鎖中でした。

おかし屋

通天閣展望台入口から地下に下りていくと、「通天閣わくわくランド」があります。
そこには、3つの食品会社のアンテナショップが並んでいます。

行きに買っても荷物になるので、帰りに買うことにしました。

通天閣 [公式サイト]|展望台・タワー|大阪のおすすめ人気観光スポット(天王寺・あべの・新世界エリア)
女子や子供も楽しく面白い大阪観光地人気ランキングの穴場デートスポット。幸福の神様ビリケンが鎮座する黄金の展望台からは夜景が綺麗。名物通天閣パフェのマザー牧場カフェ・大阪観光お土産店・お菓子や食品のアンテナショップ(森永・グリコ・日清)など話題沸騰中!

エレベーターに乗って、まずは2階へ

奥に進んでいくと、通天閣の 2階まで無料で上がれるエレベーターがあります。
まだ早朝だったので、それほど人が並んでおらず、すぐにエレベーターに乗れました。

ドアが閉まったエレベーター

通天閣の 2階から展望台まで上がるには、さらに別のエレベーターに乗る必要があります。
展示を見ながら歩いていき、料金を払って、展望台へと上がるエレベーターに乗りました。

とりあえず 4階でエレベーターを降りて、そとを展望することに。

動物園

すぐ近くにある、広大な天王寺動物園がよく見えました。
なお、霞んではいましたが、遠くには大阪城も見えました。

ビリケンさん

階段で5階に上がると、金色のビリケンさんがいます。

むかし来たときは、自由にビリケンさんに近寄れたので、足の裏を撫でられました。

幸運の神様 ビリケンさん公式サイト
世界中で愛されて百年。人々に愛される幸運の神様 ビリケンさん公式サイト。あなたの知らないビリケンさんのこと、少しだけご紹介します。

しかし最近は、ビリケンさんも人気が出てきたようです。
ビリケンさんと一緒に、写真を撮る行列ができていました。

漫才師

また写真を撮るのを仕切っている、吉本の若手の芸人さんらしき人がいました。
ただ賑やかすぎて、ちょっと近寄るのを躊躇(ためら)ってしまいました。

テッペンの屋外展望台へ

さらに特別料金を払い、階段を上がっていきました。
すると、通天閣のテッペンにある特別屋外展望台「展望パラダイス」に出ました。

鳩の群れ

「展望パラダイス」は、確かに遠くまで見渡せるのですが、そんなに広くはないし殺風景な場所です。

フェンス

周囲には、頑丈な柵が設けてあるので、落ちる心配はないのですが、とにかく屋外なので、寒かったです。

一通り、遠くを眺めたら、また階段で5階に戻りました。

遊園地「ルナパーク」のジオラマ

エレベーターに乗って3階まで下りてくると、「ルナパークジオラマ」がありました。
昔、大阪新世界には「ルナパーク」という遊園地があったのです。

路面電車

100年前の大阪新世界の様子を写真展示したり、ジオラマで再現したりしてありました。

初代の通天閣ってデザインが斬新で、4つ脚の凱旋門の上にエッフェル塔が載ってました。
実は、閉鎖されていた方の通天閣展望塔入口の建物で、それが再現されていました。

ポッキー

「ルナパークジオラマ」を見終わると、出口には売店があります。
折角なので売店でお土産を探し、巨大なレインボーポッキーを買ってしまいました。

わざわざ大阪で買う必要があったのかな?とちょっと考えてしまいました。

新世界をあとにして

待ち行列

階段で2階に下りてくると、展望台へと登るエレベーターを待つ人たちで、かなり長い行列ができていました。

やっぱり、朝早く来ておいて正解でした。

さて通天閣を出て、しばらく新世界を散策したあと、JR大阪環状線に乗るため、JR新今宮駅へ向かいました。

次は、大阪城に行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました