【大阪・京都】新世界の通天閣と大阪城公園に行った話 その4 (京阪電車篇)

その他 観光旅行
この記事は約4分で読めます。

以前、急に吉本新喜劇(よしもとしんきげき)を見たくなり、次の日の早朝に、大阪まで出掛けたことがありました。

大阪城の観覧を終え、京橋の近くでバス停を見つけ、バス停「守口車庫前」まで行くことにしました。

スポンサーリンク

市営バスに乗って、バス停「守口車庫前」へ

どうして「守口車庫前」行きのバスに乗ったかというと、むかし生活していたあたりを、久しぶりに見たかったからです。

大学生

当時は大学に通うため、城北公園(しろきたこうえん)のそばに住んでいました。

ちょっとバスを降りて、付近を散歩してみることも考えましたが、時間もないのでそれは止めておきました。

昔よく見た風景を見て、懐かしんでいるうちに、バス停「守口車庫前」に着きました。
横断歩道を渡ると、久しぶりの土居(どい)のアーケード商店街でした。

土居のアーケード商店街

大阪市旭区に住んでいたころは、たまに京都まで出掛けることがありました。

アーケード商店街

そのとき、バス停「守口車庫前」から、京阪土居駅まで行くときに通ったのが、土居のアーケード商店街です。

ただいつも、通り抜けるだけだったので、想い出は大してありません。
しかし、久しぶりに通る商店街の雰囲気は、やっぱり懐かしかったです。

いつものふわとろ麻婆天津飯を注文!

もうそろそろお昼どき、お腹が空いてきましたので、食堂を探します。
すると、京阪土居(どい)駅の手前で偶然、中華食堂「大阪王将」を見つけました。

麻婆豆腐

店の中に入って席に着き、岐阜市茜部の大阪王将でいつも食べている「ふわとろ麻婆天津飯」を注文しました。

「ふわとろ麻婆天津飯」とは、ふわとろの天津飯の上に、あんの代わりに山椒の効いた麻婆豆腐を掛けたものです。

「大阪王将」で昼食、地元にも店が欲しい!

大阪王将で、いろいろな料理を注文してみましたが、ボクはやっぱり「ふわとろ麻婆天津飯」が、一番好きです。

将棋の王将

しかし、家のそばには「大阪王将」がありません。
家のそばにも「大阪王将」ができたら良いのですけどね。

そして、すでにある「餃子の王将」と味を競い合って欲しいです。

\お店の味をご家庭で/

[広告] 【大阪王将】餃子、炒飯、唐揚げなど店舗の味をご家庭で!送料無料セットも

見どころ満載の京阪電車

食堂を出て、京阪土居(どい)駅から京阪電車(通称、おけいはん)に乗りました。

  • 菊人形で有名だった「ひらかたパーク」がある「枚方公園(ひらかたこうえん)」駅
  • 車内アナウンスの「樟葉(くずは)竹国(たけくに)商店」で有名な「樟葉」駅
  • お稲荷さんの総本宮である「伏見(ふしみ)稲荷大社」がある「伏見稲荷」駅

などを通りますので、沿線は見どころが満載です。

京阪電車は、鴨川べりから地下へ

路面電車

さて、はじめて京阪電車に乗ったときは、京都の市内はまだ鴨川べりを走っていました。
また終点の京阪三条駅で、電車を降りて駅を出ると、駅前には路面電車も走っていました。

しかし、しばらくすると京阪電車の線路は、京都の七条あたりで地下に潜り、路面電車も廃止になってしまいました。

ちょっと味気なくなりました。

京阪電気鉄道株式会社
こころまちつくろう KEIHAN。京阪電気鉄道株式会社のオフィシャルWEBサイトです。

JR京都駅までのみちのりは、ちと遠い

今回は、JR京都駅に乗り換えるため、京阪七条(しちじょう)駅で降りました。

鴨川にかかる七条大橋を渡り、まっすぐ西に。
東洞院通りを南に左折すると、ほどなくJR京都駅に着きました。

刑事の男性

実は、すぐ前を同じように歩く男性がいまして、結局JR京都駅まで、刑事さんのように尾行する形になってしまいました。

京阪七条駅とJR京都駅の間を、同じように乗り換える人って、いるのですね。

あとがき

久しぶりの大阪だったので、それまで行ったことが無いような道を通って、巡ってきました。

久しぶりに訪れた通天閣は、見違えるほどの人気スポットになっていましたし、今回はじめて見学した大阪城天守閣の中の展示は、いろいろと勉強になりました。

ただ大阪城公園の中は広すぎて、まだ見に行ってないところがたくさんあります。
また今度ちゃんと見に行きたいと思います。

ポッキー

なお、巨大なレインボーポッキーは無事に持って帰れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました