【ワードプレス】ブログのコードを一括して置換したいとき、プラグインが便利

ワードプレス
この記事は約4分で読めます。

ブログを書いていると、すべての投稿に対して同じような修正を、したくなることがありませんか?

ブログの投稿数が少ないときなら、投稿を一つずつ見ながら修正もできるでしょう。
しかしブログの投稿数が増えてくると、それもだんだんと難しくなってきます

自動で置き換える機械

ということで、ブログのコードを一括して置換できる、プラグインを導入しています。
プラグインを使えば、短時間で修正できますし、間違えにくくなります。

スポンサーリンク

導入したプラグイン

プラグインの追加 Search Regex

さて、ブログのコードを一括して置換してくれるプラグインを探したところ、おあつらえ向きのプラグインがありました。

「Search Regex」といい、単なる文字列の置換だけではなくて、正規表現を使った置換にも対応しているようです。

なお「使用中の WordPress バージョンで未検証」となっていますが、今のところ問題なく動作しています。

エラーメールを来なくする

[(サイト名)] サイトで技術的な問題が発生しています

WordPress5.2 から Search Regex を使うたびに、上記のような件名のエラーメールが届くようになりました。

プラグイン「Search Regex」の編集画面

しばらく放置していたのですが、プラグインエディターを使って直接修正してみました。
もちろんプラグインの編集中は、プラグインを停止しておきます。

試しに何度か Search Regex を使ってみましたが、もうエラーメールは届きません。
なお、次のブログがたいへん役に立ちました。

Search Regex使用時に「サイトで技術的な問題が発生しています」というエラーメールが届くときの解決方法
WordPressプラグインSearch Regexを使ったあと「Uncaught Error: Call to undefined method SearchRegex::base_url() in~」というエラーメッセージが届く場合の解決策を2つご紹介します。

Search Regex の使い方

ツール「Search Regex」の画面

サイドメニューから、ツール > Search Regex と移動して、「Search Regex」画面を開きます。

「Search pattern」欄や「Replace pattern」欄に指定するのは、HTMLコードです。
単なる文字列も指定できますが、HTMLタグを含んでいても構いません。

セーブポイント

なお、置換した結果がデータベースに保存されるのは「Replace & Save ≫」ボタンをクリックしたときだけです。

その他のボタンはクリックしても、検索や置換をした結果が画面に表示されるだけです。

開発者より:発生したどのような損害に対しても、責任は一切負いません。
変更するときは、事前のデータベースのバックアップを強くお勧めします。

検索する場合

ツール「Search Regex」で検索

作業手順:

  1. 「Search pattern」欄に、検索したい文字列を入力
  2. 「Search ≫」ボタンをクリック

すると検索した結果が、そのすぐ下に表示されます。

置換する場合

ツール「Search Regex」で置換

作業手順:

  1. 「Search pattern」欄に、検索したい文字列を入力
  2. 「Replace pattern」欄に、置換したい文字列を入力
  3. 「Replace ≫」ボタンをクリックし、置換した結果を画面で確認
  4. 「Replace & Save ≫」ボタンをクリックし、置換した結果をデータベースに保存
置換した結果の確認をせずに、いきなり「Replace & Save ≫」ボタンをクリックして、結果を保存できます。

オプション

つぎのオプションも指定できます。

  • Regex  ……………… 正規表現を有効にする。
  • case-insensitive …… 英字の大文字と小文字を区別しない。
  • multi-line …………… 複数行に渡る文字列も検索対象になる。
  • dot-all  ………………… ドットメタ文字が改行を含むすべての文字にマッチ

なお正規表現は、デリミタ(区切り文字)で囲まなければなりません。

もともとは移行作業をラクにするため

引っ越し業者のトラック

そもそもプラグイン「Search Regex」は、Webサイトの移行とアップグレードの作業を、ラクにするために作られました。

Webサイトの移行やアップグレードでは、すべてのデータの URLパスを、正しいものに設定し直す必要が出てきます。

バンザイをする男性

このプラグインを使用すると、その移行作業をものの数秒で終了できるので、作業にかかる負担をかなり軽減できたそうです。

あとがき

このプラグインを使うと、すべての投稿を横断して、置換することができます。
それまでは、1つずつ丁寧に修正する必要があったので、たいへんでした。

足の速いうさぎ

たとえば以前「~ことができる」という表現が、英文の日本語訳風であるということで、投稿中のその表現を可能動詞に修正したことがありましたが、かなり早く完了できました。

ただ今のところ、正規表現を使う必要がないので、まったく使いこなせていません。
そのうち必要になったら使ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました